ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【奈良県】若草山・熊野古道・曽爾高原など一度は訪れたい絶景スポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【一度は訪れてみたい奈良県の絶景スポット】

日本の絶景・秘境を都道府県別に厳選してご紹介いたします。

吉野の雲海・奈良市街が一望できる若草山・霊験あらたかな不動の滝など…

この機会に、日本が世界に誇る素晴らしき絶景を訪れてみてはいかがでしょうか?

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

みたらい渓谷

エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵。大小様々な滝と巨岩を縫い底まで透けて見える清流が流れるみたらい渓谷には、川沿いに遊歩道が整備され、つり橋からは滝を上から眺めることもでき、まさに絶景。

新緑がきらきら輝く春、水しぶきに川サツキが美しい夏、まさに天から降ってくるように山頂から色付き全山紅葉の錦秋、山水画の冬と、四季折々の景観は、近畿地方随一の美しさとたたえられています。

\口コミ ピックアップ/

洞川温泉から続く遊歩道を歩きました。すぐ近くに流れる清流の音や木漏れ日、冷たく澄んだ空気、とても気持ちのよい環境でした。大きな岩や木がたくさんあったり、滝が間近で見れたりと大迫力でした。

つり橋もいくつかあって楽しかったです。久しぶりにいい運動が出来ました。心も体もリフレッシュできたと思います。 みたらい渓谷

住所/奈良県吉野郡天川村北角

TEL/0747-63-0999

「みたらい渓谷」の詳細はこちら

瀞峡

和歌山・三重・奈良3県にまたがる北山川の渓谷で,断崖と深淵がおりなす景観は神秘そのもので、今も多くの観光客を魅了しています。 かつてはプロペラ船が轟音を発して新宮~瀞峡間を航行していましたが、今は志古~瀞峡間をジェット船が行き交っています。

\口コミ ピックアップ/

日本屈指の秘境の地と言っても過言でないと思いました。

中国を彷彿とさせる断崖絶壁。岩肌から咲き乱れる高山植物。

非常に珍しい蘭もありました。

私は大型船ではなく、釣り用サイズの小型船に乗りました。

当然囲い等もなく、瀞の風と波しぶきを全身で感じながら、爽快なひと時を過ごしました。

船頭さんも気さくな方で、色んな説明をしてくれたり、見所スポットで停止してくれたり。

交渉次第で値引きもしてくれますよ♪ 瀞峡

住所/奈良県吉野郡十津川村/熊野川町/北山村

TEL/0746-62-0004

「瀞峡」の詳細はこちら

雲海

朝もや。前日が暖かく晴れ湿度が高く、夜、十分な放射冷却で無風であると発生しやすい。季節の変わり目(9月末~11月中旬、6月初め~7月)によく発生。

\口コミ ピックアップ/

桜の季節に出かけると、吉野ならではの雲海に出会えます。早朝は大変ですが、上千本、奥千本にスムーズにバスを乗り継いで上がれますし、静寂感に包まれた吉野の桜を楽しむことができます。

一気にのぼってしまえばあとは登山慣れしていなくてもゆっくり歩いて下れます。午後になると、桜のシーズンはめちゃくちゃ込みます。お昼は時間をずらすか、お弁当持参がお薦めです。 雲海

住所/奈良県吉野郡野迫川村

TEL/0747-37-2101

「雲海」の詳細はこちら

大台ケ原(日出ヶ岳)

大峰山脈の東。奈良・三重を分ける台高山脈の主峰,原生林には倒木が苔むし,イトザサなどが繁茂する。年間最多雨量4500mmを越える本州の最多雨地。

\口コミ ピックアップ/

ほんのちょっとしんどめのハイキングにトライしてみたい方におすすめです。

また、大阪からバイクで行きましたがほとんどすべての道路の景観がすばらしいです。

そしてもちろん大台ケ原の景色も自然が美しくすばらしいです。そういえば運よく子鹿にも会えました。

ごみも全然落ちてないし、みんなマナーが良さそうな人ばかりでした。

2,3日は体中が痛かったですが、本当に行って良かったと思いました。 大台ケ原(日出ヶ岳)

住所/奈良県吉野郡上北山村小橡

TEL/07468-3-0312

「大台ケ原(日出ヶ岳)」の詳細はこちら

蜻蛉の滝

滝の上に弁財天・不動明王と役行者の霊をまつる祠堂がある。 天気の良い日には滝壺に虹がかかることから別名虹光(にじっこう)との名前も持つ。

名前の由来は古事記において雄略天皇に噛みついた虻を掃ったとされる蜻蛉(とんぼ)からきており、松尾芭蕉らも訪れたこともある古くから有名な滝の一つ。 滝へ続く途中の公園は、春には枝垂桜が美しいことでも有名。

\口コミ ピックアップ/

滝をいろいろな角度から見ることができます。見上げて、見下ろして、間近に寄って、堪能しました!

これより落差が大きい滝は多いかもしれませんが、ここまで間近で見れる美しい滝というのはなかなかないと思います。滝を落ちる直前の水の美しさに感動しました! 春は桜、秋は紅葉が綺麗です! 蜻蛉の滝

住所/奈良県吉野郡川上村西河

TEL/0746-52-0111

「蜻蛉の滝」の詳細はこちら

熊野参詣道 小辺路(果無越え)

熊野参詣道小辺路は,高野山と熊野三山の二つの聖地を結び,熊野本宮への最短路の古道です。途中果無集落周辺は、「にほんの里100選」にも選ばれており、紀伊山地の山々が見渡せ、「天空の郷」と呼ばれるにふさわしい美しさを誇ります。

\口コミ ピックアップ/

熊野古道はガタガタとした石畳で坂道も多く、歩くのは大変ですが、石碑の近くまで車で行けます。車で行ってプチ散策することで熊野古道を楽しむことができます。風景も素敵でお勧めです。 熊野参詣道 小辺路(果無越え)

住所/奈良県吉野郡十津川村桑畑(果無)

TEL/0746-62-0004

「熊野参詣道 小辺路(果無越え)」の詳細はこちら

玉置山

世界遺産大峯奥駈道のレートで、標高1,076mの名山。古くから聖地として開け、多くの史実を有し、また動植物も豊富です。 9合目には熊野三山の奥の院といわれる玉置神社があります。

\口コミ ピックアップ/

山頂付近に熊野三山の奥宮・玉置神社がある霊峰です。

瀞峡観光を終えた後に車で行ってみたのですが、細い山道を30~40分ほど走ります。

玉置神社駐車場からは眺望が楽しめました。

また山頂からは熊野灘が望めるため、「沖見嶽」や「舟見嶽」といった別名があるそうです。 玉置山

住所/奈良県吉野郡十津川村

TEL/0746-62-0004

「玉置山」の詳細はこちら

若草山

一面芝におおわれたなだらかな山で,丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

比較的のぼりやすい山です。ふもとから登っても1時間足らずで登れます。天気の良い日は頂上でお弁当を食べるのもGOOD。

また、山の途中まで車で行くこともできます。そこから頂上まで歩いて行って、夜に夜景を見るのも良いです!

鹿にも出会えますが、鹿のふんには注意してください♪ 若草山

住所/奈良県奈良市春日野町

TEL/0742-22-0375

「若草山」の詳細はこちら

猿沢池

すべり坂南側の小さな池。興福寺の塔を映し景色がよい。中秋の名月の日には、雅楽が演奏されるなか、秋の七草で飾られた2mあまりの花扇をはじめ、花扇使、ミスうねめ、ミス奈良を乗せた2隻の管絃船が猿沢池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる華やかな行事、「采女祭」が行われます。

\口コミ ピックアップ/

池の周りのベンチに腰掛けて眺める景色は奈良らしくて良いです。

夏はこの池を中心にして祭りがあったりすます。

観光や散歩の休憩はぜひここをオススメします。 猿沢池

住所/奈良県奈良市

TEL/0742-22-0375

「猿沢池」の詳細はこちら

信貴山

東側中腹に壮大な寺院を持つ。

\口コミ ピックアップ/

近鉄山本駅(八尾市)からも信貴山行の電車が出てますし、王寺駅からも車だととても近いです。

信貴山には素敵な旅館がありますので、日帰りでも宴会でも山を眺めながら食事をされることをおススメします!

綺麗ですよ。春は桜がビューティーフル。王寺駅からこんなに近いとは思いませんでした。 信貴山

住所/奈良県生駒郡平群町/三郷町

TEL/0745-45-1017

「信貴山」の詳細はこちら

三輪山

大神神社の御神体。円錘の優美な山で環状石群がある。

\口コミ ピックアップ/

三輪神社の御神体の山です。神社にお参りして、展望台に行くと素晴らしい眺めを見る事が出来ます。帰りに三輪そうめんを食べて帰るのもおすすめです。 三輪山

住所/奈良県桜井市三輪1422

TEL/0744-42-6633

「三輪山」の詳細はこちら

葛城山

明るい笹原の頂は広大な展望。春のつつじ、夏には避暑でき、秋のススキも美しく、冬には樹氷がみれる。ロープウェイでも徒歩でも登れる行楽地。

\口コミ ピックアップ/

葛城山といえば、やっぱりツツジが有名です。ツツジのみどころは毎年5月頃でシーズンなので登山客で混雑しますが、ツツジで真っ赤に染まって本当に美しい風景になります。

なんだもう終わってんじゃん、、と言う人には、秋のすすきシーズンもおすすめですよ。

冬は冬で、雪や凛とした空気を楽しむことができます。

お勧めの登山コースは、初心者さんは北尾根コースが良いと思います。

櫛羅の滝コースと言うのも有りますが、ここは階段が多いので好き嫌いがあるかも。 葛城山

住所/奈良県御所市

TEL/0745-62-3346

「葛城山」の詳細はこちら

二上山

雄岳・雌岳の二峰を持ち、「ふたかみやま」ともよばれる。雄岳の頂上には悲劇的な死をとげた大津皇子の墓がある。毎年4月23日には二上山美化促進を目的に「岳のぼり」が開催される。

\口コミ ピックアップ/

いつ登っても、また下から眺めても、遠くから眺めても古代の歴史ロマンが感じられる素晴らしい山。日本100名山からはずされているのがおかしい(歴史のある山を日本100歴史名山としてまとめてほしいね)。

桜が咲くころに1時間かけて登ると、奈良盆地や大阪平野がうっすらと春霞に覆われ、気分ものんびりとできる。 二上山

住所/奈良県葛城市/香芝市

TEL/0745-48-2811

「二上山」の詳細はこちら

不動の滝

落差約21mの不動の滝。新緑、紅葉の季節はもちろんのこと、滝の一部が凍った冬の滝も神秘的で魅力があります。やまとの水31選に選ばれています。

\口コミ ピックアップ/

杉木の中に作られた遊歩道を歩き、鳥居もくぐり、そして不動の滝に。

その途中、ミニ滝もあります。

ミニ滝を超えて行くと…不動の滝です。水が綺麗で、透明でした!

帰りは日帰り温泉が近くにあったので寄ってみようと思いました!! 不動の滝

住所/奈良県宇陀郡御杖村大字神未

TEL/0745-95-2070

「不動の滝」の詳細はこちら

曽爾高原

ニホンボソ,亀山とその麓にひろがる丘陵地帯。ススキが一帯を覆っています。春から夏にかけて新緑の世界を創り出し、秋にはススキが一斉に穂を出します。夕暮れ時には辺り一面金色に輝き、限りなく優しい表情を見せます。

\口コミ ピックアップ/

倶留尊山(くろそやま)から亀山までのなだらかな高原には秋にもなるとすすきの群生で金色・銀色に輝きます。

特に夕焼けのこの時間は金色に光って最高の絶景になります。

奈良県と三重県の県境、人も少ないのでゆっくり自然の息吹を感じさせる絶好のスポットです。ただこの景色を狙ってカメラ小僧はいたる所に陣取っていますよ。

話を聞いてると毎年この景色を狙って来てるそうです。 曽爾高原

住所/奈良県宇陀郡曽爾村太良路

TEL/0745-94-2106

「曽爾高原」の詳細はこちら

※この記事は2016年月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【栃木県】華厳滝・中禅寺湖・那須高原など一度は訪れたい絶景スポット
憧れの山絶景&海絶景にうっとり。一度は行きたい!おすすめ露天11【東北】
【秋田県】田沢湖・寒風山・抱返り渓谷など一度は訪れたい絶景スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP