ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【栃木県】華厳滝・中禅寺湖・那須高原など一度は訪れたい絶景スポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【一度は訪れてみたい栃木県の絶景スポット】

今回は、日本の絶景・秘境を都道府県別に厳選してご紹介いたします。

≪スポット(例)≫

華厳滝・湯滝・中禅寺湖・那須高原・男体山など…

この機会に、日本が世界に誇る素晴らしき絶景を訪れてみてはいかがでしょうか?

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

華厳滝

日本三大名瀑の一つ。中禅寺湖の流出口にある。観瀑台までエレベーターが通じ、97メートルの岩壁を一気に落ちる様がみられる。

\口コミ ピックアップ/

日光に行ったら絶対行きたかった華厳の滝。地上階からも見えますが、エレベーターで下に降りてから見上げた方が良いと思います。

すごい音と、水量でした!圧倒されました!下に流れる水色もとても綺麗です。また見に行きたいと思える滝です。 華厳滝

住所/栃木県日光市

TEL/0288-53-3795

「華厳滝」の詳細はこちら

中禅寺湖

奥日光景勝の中心。男体山噴火による堰止湖で面積11.62平方km。遊覧船、ボート、キャンプ場などがある。

\口コミ ピックアップ/

陽がさしているのに涼しく、空気がキレイで気持ちいい!

湖の水が澄んでいて底まで見えるのには驚きました。

近くで食べたニジマス料理も美味しかったです♪ 中禅寺湖

住所/栃木県日光市

TEL/0288-53-3795

「中禅寺湖」の詳細はこちら

湯滝

湯ノ湖の水が三岳熔岩流の高さ60メートルの岩壁を流れ落ち、湯川となって戦場ヶ原を流れる。

\口コミ ピックアップ/

ここはすごい。

滝が目の前に流れていて、迫力満点!!!

まわりには、簡単なハイキングコースもあり、とても気持ちいいです。

滝の横の食堂もおいしく、いろりで焼いたゆずみそ里芋や、ゆずみそ団子がおいしかった。

マイタケの天丼を頂いたのですが、けっこうボリュームあります。 湯滝

住所/栃木県日光市

TEL/0288-53-3795

「湯滝」の詳細はこちら

竜頭ノ滝

湯川の急流が岩をはみ奔流する長さ210メートルの流れる滝。展望台や落着いた茶屋などがある。

\口コミ ピックアップ/

奥日光の山々から戦場ヶ原に流れ込む水量豊富な水がいっせいに流れ下ってできる竜頭の滝はぜひバス停「滝上」からスタートし、轟音を目と耳で感じながら階段公園を下りて竜の頭をイメージする滝をゴールとするルートがお勧めです。滝を全身で感じられることでしょう。紅葉のシーズンは最高です。 竜頭ノ滝

住所/栃木県日光市

TEL/0288-53-3795

「竜頭ノ滝」の詳細はこちら

戦場ヶ原

湯川が男体山の噴火で堰き止められた堰止湖であったのが、堆積によって湿原化したもの。名前の由来は「戦場ヶ原神戦譚」による。アカギの神(赤城山)とニッコウの神(男体山)がそれぞれ大ムカデ(赤城山)と大蛇(男体山)に化けて戦った場であるという伝説に基づくもの。なお、この伝説で勝ったのはニッコウの神(男体山)である。

高層湿原、低層湿原、中間湿原の3つが揃っており、高山植物の宝庫。ワタスゲやズミ、レンゲツツジ、ホザキシモツケなどが6~8月頃に楽しめる。また、野鳥の種類が多いことでも有名。

\口コミ ピックアップ/

戦場ヶ原、毎年、行っています。木道を歩くと聞こえる鳥の声、見えてくる男体山。途中で出遭う、ハイキングの皆さん。心が洗われますよ。

途中の湯の湖から流れ落ちる川と、自然に朽ちた木々の姿も圧巻です。毎年、行きたく、そして見守りたい場所です。(実は戦場ヶ原は元々は湿地なのですが、近年、乾燥が進んでしまっています。) 戦場ヶ原

住所/栃木県日光市

TEL/0288-53-3795

「戦場ヶ原」の詳細はこちら

大谷石採石場跡・大谷資料館

大谷石採石場跡の岩山と周囲の緑が相まって、独特の景観を作り出している。

\口コミ ピックアップ/

資料館に近づくに連れ、付近の建物に大谷石が使われている物が多く、その美しさにみとれながら、大切な建築材料になっているんだな~と思いました。

資料館の中は別世界!

気温も7~8℃という寒さで、貸出し用のブランケットがあって助かりました。

人々が年数かけて掘っていった事にも感動しながら、その世界を堪能する事が出来ました。

映画、TV、CM、PVの撮影やコンサート、ファッションショー、結婚式にも利用されているそうですが、私自身、映画やTVで観た事があり、誰もが、その幻想的な世界に惹かれるのがよくわかりました。 大谷石採石場跡・大谷資料館

住所/栃木県宇都宮市大谷町909番地

TEL/028-652-1232

「大谷石採石場跡・大谷資料館」の詳細はこちら

龍王峡

川治温泉と鬼怒川温泉の間にあり,巨石間を奔流し滝を集め,特に春から秋にかけて素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/

鬼怒川の流れに侵食された火山岩が、大迫力で圧巻の景観です。

川の流れを聞きながら、渓谷のハイキング。野鳥や植物を鑑賞しつつ、自然の芸術品が目の前に広がって感動です。 龍王峡

住所/栃木県日光市

TEL/0288-76-4111

「龍王峡」の詳細はこちら

那須高原

那須連山の東山麓に広がる高原。温泉旅館,美術館、ゴルフ場,テニスコ-ト,乗馬など総合的なレジャ-基地。

\口コミ ピックアップ/

空気も澄んでいて、朝晩はひんやり。新緑の季節は緑が生い茂りとても綺麗です。癒されます。

夏は避暑地としてもオススメの地です。

場所や時間帯によっては渋滞する道もあるので、上手く回避してドライブするのが良いです。牧場や観光施設も点在していますので、家族連れでも楽しめます。 那須高原

住所/栃木県那須郡那須町

TEL/0287-76-2619

「那須高原」の詳細はこちら

那須岳(茶臼岳)

那須火山群の主峰,茶臼岳をさし,今も噴煙をあげる活火山。ロ-プウェイの那須岳山頂駅より徒歩40分。

\口コミ ピックアップ/

自分がこんなに高いところから景色をみることができるとは!

雲の少ない茶臼岳に登れるのは珍しいのですが、決して登りやすい場所ではない山肌を一生懸命登っていくと、都会ではみることができない景色に、ただただ感動です。 那須岳(茶臼岳)

住所/栃木県那須郡那須町

TEL/0287-76-2619

「那須岳(茶臼岳)」の詳細はこちら

男体山

山頂に二荒山神社の奥宮をまつり、古くから山岳信仰の対象として信仰登山が盛ん。中宮祠から4時間。

\口コミ ピックアップ/

奥日光に向かう途中、中禅寺湖の湖畔から眺めました。ドンっと構えた存在感に圧倒されます。青い空と湖、そこにかっこくて美しい男体山!!うっとりするような景色でした。 男体山

住所/栃木県日光市

TEL/0288-53-3795

「男体山」の詳細はこちら

竜化の滝

塩原の名瀑の中でも、もっとも代表的な滝である。水量がとても多く、3段を豪快に流れる様は白竜が踊っている姿を連想させる。

\口コミ ピックアップ/

塩原にある非常に美しい滝です。駐車場から10分から15分くらい歩いて行くと突如として観曝台が現れ、その迫力と美しさに圧倒されます。

塩原十名曝の一つで、天に向かって昇っていく白竜の姿に似ていることから命名されたようです。名前の由来や3段の特殊性、美しさと迫力から言ってかなり好きな滝の一つです。 竜化の滝

住所/栃木県那須塩原市

TEL/0287-32-3050

「竜化の滝」の詳細はこちら

湯ノ湖

湯川が堰きとめられてできた周囲約3kmの堰止湖。周囲にはノリウツギ、オオカメノキ、ウダイカンバなどの広葉樹と、コメツガ、ウラジロモミなどの針葉樹の原生林があり、変化に富んだ自然を楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

散策していると鴨が寄ってきてかわいかったです。夕日の湯ノ湖は美しく、日中、空が湖面に映るのも美しく本当にずっと滞在したいところでした。そして群馬に抜ける金精道路からの湯ノ湖と男体山は絶景でした。 湯ノ湖

住所/栃木県日光市

TEL/0288-54-2496

「湯ノ湖」の詳細はこちら

霧降高原

高原の中央を観光自動車道が走り,キャンプ場,牧場が点在する。日光キスゲの大群落がある。

\口コミ ピックアップ/

その名のとおり、霧が降り注ぐかのような、高原でした。

ニッコウキスゲは満開までにはまだ早かったですが、黄色い花は可憐で可愛いものでした。

満開になったら綺麗でしょうね。 霧降高原

住所/栃木県日光市

TEL/0288-53-5337

「霧降高原」の詳細はこちら

乙女の滝

沢名川にかかる落差10m、幅5mの小規模ながら美しい滝。名前の由来には諸説あり、水の流れ自体が少女の姿に見えるからとも、人魚を見かけた伝説からとも言われている。

\口コミ ピックアップ/

とてもステキな滝でした。滝つぼまですぐに降りていけます。とても静かなところです。滝のしぶきと苔むした河原の木漏れ日の中、マイナスイオンをいっぱい浴びてきました。野生のお猿さんにも会えました。 乙女の滝

住所/栃木県那須塩原市板室

TEL/0287-62-7155

「乙女の滝」の詳細はこちら

霧降滝

全高80メートル。二段になって落下し、途中落水が岩にあたって霧状になるのでこの名がある。華厳ノ滝・裏見滝とともに日光三名瀑の1つ。

\口コミ ピックアップ/

毎年日光に来ると、必ず訪れる場所です。遊歩道が整備されていて歩きやすいですし、滝までの道のりも、鳥のさえずりや、植物の観察など楽しめます。四季折々の滝の姿に癒されます。 霧降滝

住所/栃木県日光市

TEL/0288-53-3795

「霧降滝」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

憧れの山絶景&海絶景にうっとり。一度は行きたい!おすすめ露天11【東北】
【秋田県】田沢湖・寒風山・抱返り渓谷など一度は訪れたい絶景スポット
新アトラクションや花火をチェック!テーマパークで昼も夜も遊びつくす!【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP