ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無数の羽に包まれる!「ダチョウソファ」が面白い♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家具の中でも、ソファはお部屋の居心地を左右する重要な存在。

革張りのものや布張りのものなどがありますが、アメリカのドレクセル大学に通うCarl Durkowさんは、「ソファ = 張り地」という概念を壊すユニークなデザインを発表しています。

・ダチョウの羽がソファに?

今年の5月にニューヨークで開催された家具見本市「ICFF 2016」に登場して話題になった「NARL CHAIR」というこのソファ。

フェルトのような素材で作られた無数の羽が重なり合うルックスは、まるでダチョウの体がそのままソファになったかのよう。

くぼんだ部分に腰をかければ、程よい高さがあってとっても気持ちよさそう♪

しかもロッキングチェアなので座るとユラユラ…一度腰を掛けるとあまりの心地良さに抜け出せなくなってしまいそうですね。

・インテリアとしての存在感

遊び心溢れるPOPな発想と、洗練されたスタイリッシュさが同居するデザインは、可愛いお部屋にもクールなお部屋にも、どちらにもマッチしそうですね。

インテリアとしてお部屋の雰囲気をグンと高めてくれるユニークなソファです♪

Carlさんはこの他にも個性的なインテリアデザインを発表しているので、気になる人は公式ウェブサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Carl Durkow
http://www.carldurkow.com/

ソファ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。