体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Mobile、MarshmallowベースのAOSPプロジェクトにXperia Xを追加

Sony Mobile は 6 月 29 日、Xperia デバイスに AOSP ベースのファームウェアを提供する Open Device プログラムのサポート端末に Xperia X を追加したことを発表しました。これは、Xperia X 用に作成された AOSP ベースの Marshmallow ファームウェアやドライバが外部の開発者向けに公開されたことになり、ROM の開発者は Xperia X 向けに Marshmallow ファームウェアをビルドすることが可能になります。今回の Xperia X のサポートによって公開されたソースコード等は試験ビルドとして提供されており、Xperia Z5 などに提供されているものよりも安定性に欠けると言われています。Source : Sony Mobile

■関連記事
Huawei、Honro 8を7月11日に発表へ
ロジクール、PCやスマートフォン・タブレットを3台までペアリングできるBluetoothキーボード「K780」を発表
Snapdragon 652 / 820はGoogle Tangoに最適化されている

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。