ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お菓子のある「しあわせな日常」をどうぞ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

要注意!甘い香りが写真の奥から匂い立ってきますよ。マフィン、フィナンシェ、カップケーキ、ドーナツ、パイに、アイスクリーム。お菓子好き、さらにはつくるのも好きな人だったら、それほど難しくはないレパートリー。けれどこのインスタグラマー、たんに作って終わりではありません。

パティシエでも料理研究家でもない、20代の女の子の表現力。真似しようにもこれは……。

20代女性、等身大の
スイーツワンダーランド



























甘い銀河をイメージした最後のギャラクシードーナツは、斬新すぎると海外で話題騒然。これで一躍、“時の人”となったのが、自家製お菓子を使ったインスタレーションを得意とするHediさん。「お菓子づくりと写真が好きで、なんとなく始めた」、と本人は謙遜気味ですけど、ここまでつくり込まれたらもう写真集のレベルでしょ。

Licensed material used with permission by h.rebel

関連記事リンク(外部サイト)

なぜ、「甘い&塩っぱい」がめちゃくちゃ美味しいのか?【科学が解明】
摂りにくい栄養素をお菓子で。ヘルシースナックの定期デリバリーはいかが?
【写真16枚】飾りたいくらい可愛いすぎる♡一口サイズの「手作りおやつ」が世界中で話題に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP