ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

教えて! 男女別美肌のための生活習慣

  • ガジェット通信を≫


きれいな肌は、好印象を与えるもの。女性はもちろん、近年では、男性も美肌に高い関心が寄せているかたも多いではないでしょうか。

今回は、きれいな肌を保つための生活習慣について、男性・女性別の対策方法を医師の建部先生に聞いてきました。

なぜ肌荒れが起きてしまうのですか?

外的要因と内的要因の2つに分けて考える必要があります。

1.外的要因

・化粧品、薬品、植物、ダニ、カビ等に対する接触性アレルギー

・入浴時の物理的刺激(ナイロンタオルでゴシゴシこする、高温の湯船に長く浸かるなど)

2.内的要因

・睡眠不足

・栄養のアンバランス

・精神的ストレス

・胃腸疾患

・女性の場合は女性ホルモン分泌のアンバランス

上記によるものなどがあります。

肌荒れを引き起こしてしまう、女性特有の生活習慣はありますか?

女性の場合は、以下の生活習慣が挙げられます。

・長時間、化粧をしたままでいること

・過度なダイエット、偏食

・台所での水仕事

女性に向けた肌荒れ改善方法を教えてください。

1.基本的な生活習慣

まずは、バランスの取れた食事と適度な睡眠、運動が重要です。

2.ダイエット中の場合

低脂肪ダイエット中の方は、皮脂欠乏による肌荒れ防止のため、ココナッツオイルなどを試してじはいかがでしょうか。

中鎖脂肪酸が多く含まれ、皮下脂肪になりにくく、すぐにエネルギーに変換されやすいので、おすすめです。

3.手荒れが気になる場合

台所で水仕事をするかたは、クリームなどを塗るのが有効でしょう。

4.その他

精神的ストレスを背負わないように気分転換を上手にはかる、月経サイクルが不安定ならば産婦人科医師の診察・必要なら治療を受けるといったことも必要です。

肌荒れを引き起こしてしまう、男性特有の生活習慣はありますか?

男性の場合は、以下の生活習慣が挙げられます。

・過度の飲酒(ビタミン不足や胃腸障害を起こす)

・脂肪分のとりすぎ(ニキビに関連)

・夏場の紫外線によるもの

・洗顔のし過ぎ

・制汗スプレーの使いすぎ(汗腺をふさいでしまう)

男性に向けた肌荒れ改善方法を教えてください。

男性の場合は女性と比べて、食事やスキンケアに対する認識の低さが、肌荒れの原因となります。

以下の方法を試すだけでも、だいぶ改善されることでしょう。

・適切な食事

・過度な飲酒を控える

・洗顔や入浴に工夫を加える

肌荒れで医師にかかった方がいいという目安はありますか?

皮膚の肌荒れが広がる傾向があったり、赤みやかゆみを伴う場合、皮膚科医の診察を受けることをおすすめします。

最後に医師からアドバイス

世の中には、さまざまな食品、物質が多く溢れています。当然、人によって合わないものも多く存在するでしょう。肌は、そういったものに外からさらされ、体の内側からも影響を受けています。

肌というのはその人の健康状態を物語っています。健康的できれいな肌を維持するため、習慣、食事やストレス、そのほか肌に合わないものなど、いろいろな要素を見直してみましょう。

(監修:医師 建部雄氏)

関連記事リンク(外部サイト)

【栄養士監修】食事制限なしで痩せられる? 話題の「白湯ダイエット」とは
忙しいあなたは要チェック!美容成分が取り込めちゃう美容点滴ってどんなもの?
メディカルコスメって、普通のコスメと何が違うの?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP