ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Zwei LoVendoЯメンバーをサポートに加えた2年ぶりの単独ライブも大盛況!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 TVアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』ED主題歌「Red Zone」を担当するZweiの2年振りとなるワンマンライブ【ONE MAN LIVE SHOW ! ~Zweiちゃんとワッショイしませんか~】が、6月19日 高田馬場CLUB PHASEにて開催された。

その他 ライブ写真一覧

 今回のライブにはサポートメンバーとして、LoVendoЯの魚住有希(g)、ASKA(dr)を迎え、ガールズバンドスタイルでパフォーマンス。同メンバーでつい先日、日比谷野外音楽堂で行われた【NAONのYAON 2016】へ出演したこともあり、息ぴったりの編成で高いテンションのまま、TVアニメ『ロボティクス・ノーツ』主題歌「純情スペクトラ」からライブはスタートした。

 序盤から「MONSTER」「Red Zone」「永劫心理のフェルマータ」「Dragon」など、懐かしい名曲から最新曲まで揃えた怒涛の前半戦で観客を圧倒。その後、Zweiにしては珍しいアコースティック編成での「Pretty Queen」「拡張プレイス」、そして「STEINS;GATE 0」EDテーマ「ライア」をバンド編成で初披露する。

 また、Megu(b)唯一のソロ曲「My name is Megu」で、トイレットペーパーを使った爆笑パフォーマンスを挟み、Zweiのハードな楽曲の中でも特にバンドメンバーの負担が大きい曲が連なった後半戦へ。最高に盛り上がる「H-A-R-D-E-R」では、テンションの高まったAyumu(vo)がトレードマークのサングラスを外し、ペットボトルの水を頭から被るわ、観客にかけるわとハードなパフォーマンスで最後まで熱唱。今回は2年振りだったが、早くも次のライブが見たくなるワンマンライブだった。

◎【ONE MAN LIVE SHOW !~Zweiちゃんとワッショイしませんか~】
6月19日(日)高田馬場CLUB PHASE セットリスト
01.純情スペクトラ
02.STAR QUEEN
03.GATEWAY LOVE
04.Denny
05.MONSTER
06.ソラノシズク
07.Red Zone
08.永劫心理のフェルマータ
09.Dragon
10.1+1=2
11.Pretty Queen(AC)
12.拡張プレイス(AC)
13.ライヤ
14.My name is Megu(Megu solo)
15.Re:Set
16.WANNA
17.H-A-R-D-E-R
18.恋ガレヨ
19.流星スパイラル

関連記事リンク(外部サイト)

【アニサマ 2016】筋肉少女帯/Zwei/MICHIの出演決定
シュタゲ正統続編『STEINS;GATE 0』オリジナル・サウンドトラック発売決定! いとうかなこ/Zweiらの楽曲収録
Zwei/Fuki/nao テラ課長もサプライズ登場した『テラフォーマーズ リベンジ』イベントで主題歌熱唱!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP