ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリームジャンボ宝くじ 3等4等が重複当せんの珍事発生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ドリームジャンボの抽せんが6月9日に行われた。大きな夢を射止められた皆さん、忘れずに換金してください。そして残念だったかたは、7月6日発売のサマージャンボでリベンジしてみては。

 今回の抽せんでは、珍しいことが起こった。3等2万円が「下4ケタ6577」で、4等4000円が「下2ケタ77」だったのだ。3等に当たった人の当せん金はどうなるのか、気になるところ。

 宝くじの規約では、該当するすべての等級の当せん金が受け取れると決められており、これを重複当せんという。今回の場合、3等に当せんした人は、合計2万4000円受け取れる。

 過去には、3種類の等級が重なったこともあった。2000年のサマージャンボでは1等の前後賞と5等と6等が、2009年の関東・中部・東北自治宝くじでは1等と6等と7等が重複当せんしている。

 ただし、数字選択式宝くじでは上位等級を優先するため、重複当せんは認められていない。また、スクラッチでは重複当せんというシステム自体がない。宝くじの結果を確認する際には重複当せんにも気を配り、番号を見落とさないようにしたい。

※女性セブン2016年7月7日号

【関連記事】
宝くじで組違い同番号が当せんする珍事発生 賞金どうなるか
宝くじ 1万円以上の当選だと売り場では引き換えNGの場合も
1枚500円 「宝くじの日記念くじ」が1000万枚限定で発売へ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP