ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【シネ・ロック・フェスティバル】涼しい映画館でボウイ/プリンス/KISS/シガー・ロスほか熱いライブを体感

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【シネ・ロック・フェスティバル】涼しい映画館でボウイ/プリンス/KISS/シガー・ロスほか熱いライブを体感

 夏と言えば野外で楽しむ夏フェスが有名だが、“ロックの殿堂入り”アーティストによる選りすぐりのライブ映像、ドキュメンタリー映画、そしてロックな映画が映画館で上映される【シネ・ロック・フェスティバル 2016】が今年も開催される。

上映作品劇中カット

 2015年に始まり、今回で二回目の開催となる同イベントでは、20本以上あるスターたちの超貴重映像を7月23日から2週間にわたって一挙上映。じっくり聴くもよし、ビール片手に浮かれるもよし、涼しい映画館でロックフェスを熱く楽しめる。最新のデジタル技術でリマスターされた幻のライブ映像の数々を、あたかも会場最前列にいるかのような臨場感で味わえる。

 また、今年は【爆音映画祭】とのコラボイベント“爆音DAY”が、7月29日、30日、31日に開催される。選ばれた豪華ラインナップ15作品全てを、【爆音映画祭】の仕掛け人であるboidの樋口泰人が爆音調整。銀座のど真ん中で“爆音上映”を楽しめる。ラインナップは追っての発表となる。

(C)Photographer: Brian Duffy @ The David Bowie Archive and (under license from Chris Duffy) Duffy Archive Limited
(C)2011「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~」製作委員会
(C)1984. Courtesy of Warner Bros. International Limited / Park Circus

◎【シネ・ロック・フェスティバル 2016】
2016年7月23日(土)~8月5日(金)
丸の内ピカデリー(銀座・有楽町)
爆音DAY:7月29日(金)、30日(土)、31日(日)全作品爆音上映
料金:各作品によって異なる
詳細:http://bit.ly/29azRNf
企画:松竹マルチプレックスシアターズ、ローソンHMVエンタテイメント、カルチャヴィル
後援:InterFM897 特別協力:boid、HMV
<MOVIE>
『アイ・ソー・ザ・ライト』
『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』
『ストレイト・アウタ・コンプトン』
『セッション』
『ピンク・フロイド/ザ・ウォール』
『プリンス/パープル・レイン』
<LIVE DOCUMENTARY/DOCUMENTARY>
『12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライヴ』
『エリック・クラプトン/プレーンズ・トレインズ・アンド・エリック~ジャパン・ツアー2014』
『スコーピオンズ フォーエヴァー・アンド・ア・デイ』
『T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー』
『デヴィッド・ボウイ・イズ』
『ニール・ヤング ジャーニーズ』
『ポール・マッカートニ&ウイングス/ロックショウ』
『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー~感度サイコー!!!~』
『ブランキー・ジェット・シティ/VANISHIG POINT』
『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』
『矢沢永吉/E.YAZAWA ROCK』
<LIVE>
『KISS ロックス・ヴェガス』
『クイーン・ロック・モントリオール 1981』
『シガー・ロス インニイ』
『トーキング・ヘッズ/ストップ・メイキング・センス』

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイ映画『地球に落ちて来た男』メインビジュアル&予告編解禁
“プリンスの日”、米ミネソタ州で制定される
KISSのジーン・シモンズがホラー映画界へ進出

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。