ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キスマイ 2作連続の初登場総合AL1位獲得、『HiGH & LOW』ベスト・レキシが続く

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”では、Kis-My-Ft2の5thアルバム『I SCREAM』がセールスでの圧倒的なポイントを原動力にして、前作『KIS-MY-WORLD』同様初登場1位に。ルックアップでも1位となっており、ジャニーズ勢の特徴とも言えるパッケージでの強さを見せつけての首位獲得となった。

 先週の6月27日付“Hot Albums”1位の『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』は、1歩後退して今週2位。しかし、セールス2位・デジタル4位・ルックアップ2位と、先週同様各指標バランス良く高ポイントを稼いでおり、ロングヒットの傾向が表れてきている。この形が次週以降も続いていくかに注目したい。3位には、レキシの5thアルバム『Vキシ』が入った。セールスでは4位とトップ3入りを逃したが、デジタル1位のポイントを加算して総合ではトップ3入りを果たした。

 今週はトップ10内に、初登場タイトルが7作品もチャートインしたフレッシュなチャートとなった。その中でも目立つのが7位の『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズトド松&十四松「警察官」』 だ。人気アニメ『おそ松さん』のドラマCDシリーズの第5弾となる本作が、シリーズで5作連続となるトップ10入りを果たし、衰えぬ人気を証明した。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『I SCREAM』Kis-My-Ft2
2位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』
3位『Vキシ』レキシ
4位『TIMELESS WORLD』コブクロ
5位『51 Emotions-the best for the future-』布袋寅泰
6位『Audio Fashion』赤西仁
7位『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズトド松&十四松「警察官」』
8位『ザ・ゲッタウェイ』レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
9位『Selfish』前田敦子
10位『UMA』水曜日のカンパネラ

関連記事リンク(外部サイト)

7月4日付 Billboard JAPAN HOT Albums
アイマス関連「ハイファイ☆デイズ」9.2万枚を売上げ総合首位、藤原さくら3週連続2位
キスマイ 大台突破で6作連続ビルボード週間初登場1位、レキシや布袋、おそ松さんら激戦TOP5の結果は?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP