ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“イタチョコシステム”がラショウ氏を代表に新会社“ニッポンイタチョコシステムジャパン合同会社”を設立

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“イタチョコシステム”がラショウ氏を代表に新会社“ニッポンイタチョコシステムジャパン合同会社”を設立

90年代、Mac向けに『あの素晴らしい弁当を2度3度』『野犬ロデム』などキテレツなゲームを送り出していたソフトハウス“イタチョコシステム”。その創業者であり『ボコスカウォーズ』の作者としても知られるラショウ氏とピグミースタジオは、共同出資により新会社“ニッポンイタチョコシステムジャパン合同会社”を設立したことを発表しました。ラショウ氏は代表社員に就任します。

ラショウ氏とピグミースタジオは、『野犬のロデム』『弁当のすばらしさをあの2度3度』をPlayStation Mobile用に開発し、その後iOS/Androidに展開しているほか、現在『ボコスカウォーズ2』を開発中。日本のインディーゲームシーンで独特な存在感を発揮しています。

今回発表されたコメントによれば、従来のゲーム機やスマートフォンに向けたゲームとは異なるアプローチのゲームを提供していくようなのですが……。

itachoco2

ニッポンイタチョコシステムジャパン 代表社員 ラショウメッセージ
今やゲームは何も見ず何も考えずに無為に時間と人生を やり過ごす為のツールとなりつつあります。ニッポンイタチョコシステムジャパンはそのことを見直し変革して参ります。まず全く独自のゲームを提案することで現行の商業ゲームに当然のように組み込まれているシステムを一つ一つ丁寧に否定して行こうかな、と思っています。そのくせ楽しく面白いゲームです。ゲーム嫌いよ来れ!この場で言っても仕方ないかもですがゲーム嫌いよ来れ!

ピグミースタジオ 代表取締役 小清水史メッセージ
『野犬のロデム』『弁当の素晴しさをあの2度3度』『ボコスカウォーズ2』等、苦楽を共にしてきた結果として、このような合弁会社をラショウ氏と設立できたことを嬉しく思います。
この会社は、イタチョコシステム復活ということをテーマに、ゲームとお客様との関係をもう一度、見つめ直し、パッケージ販売、ライブ興行を通じて、ファンの方々とのコミュニケーションを大切にしながら、末永く愛して頂けるソフトハウスとなることを願っております。

itachoco3

itachoco4

ニッポンイタチョコシステムジャパンの活動第一弾として、7月9日から10日にかけて京都・みやこメッセで開催されるインディーゲームの祭典『BitSummit 4th』での物販を予定しているとのこと。手作りのパッケージに新作“イタチョコゲーム”とおまけが同梱されたパッケージソフトを、ラショウ氏が1点1点、手売りする模様。イタチョコシステムの復活に立ち会うために、ファンは会場へ足を運んでみては?

ニッポンイタチョコシステムジャパン
http://itachocorasho.com/

参考記事:
任天堂・ソニー・マイクロソフトが協賛に インディーゲームの祭典『BitSummit 4th(フォース)』が開催概要と登壇ゲストを発表
http://getnews.jp/archives/1474128[リンク]

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。