ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あっさりとして日本人にも食べやすい露西亜料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月28日放送の「バイキング」(フジテレビ系、午前11時55分~)では、飲食店のオーナーを務めている芸能人が誰なのか5つのヒントを頼りに推理するコーナーで、男性俳優の坂上忍さんが「スンガリー・新宿東口本店」(東京都新宿区)を訪れた。

こちらは異国の雰囲気が漂いながらも上品さが溢れているロシア料理店。
本場のロシアで食べるよりも美味しいロシア料理が食べられるとお客さんから評判だ。そんな同店のメニューとして「子羊スネ肉のテリーヌ・ジュレ・ド・カルマ-」(1200円/税抜き)、「ウクライナ風ロールキャベツ・ゴルブッツィ」(1600円/税抜き)を紹介。
オーナーとして登場したのはシンガーソングライターとして活動している加藤登紀子さん。加藤さんイチオシのメニューとして「ボルシチ」(800円/税抜き)と「ピロシキ」(250円/税抜き)を紹介。ビーツを使った真っ赤な色が特徴的なボルシチを食べた坂上さんは「あっさりしてますね~」とコメント。続いて、油っこくなりすぎないようパンの中に挽肉とビーフンが詰められたピロシキを実食した坂上さんは「これ美味しい~!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:スンガリー 新宿東口本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×洋食・西洋料理のお店一覧
中華食堂で楽しめる洋風料理「トルコライス」
産地限定和牛を使ったNIKKO丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP