体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

愛すべき残念男子~ミステリアス男子編~

生活・趣味
愛すべき残念男子~ミステリアス男子編~ SQUID MEDIA ADVERTISING

通勤電車の同じ時間、同じ車両で毎日会う男子に密かに恋心を抱いていましたが、先日たまたま飲み屋でその彼を見つけて「これって運命!?」と思ったものの、泥酔した彼の情けない姿に恋の熱も冷めてしまいました。

やはり「憧れの君」は永遠に電車の中だけで見つめていたい。ミステリアスなままでいて欲しいと思うのです。そこで今回は、ミステリアスな男子に関する「残念男子」をご紹介したいと思います。

「残念男子」認定ポイント①何を考えているのか謎

ホンネスト

何を考えているのかわからないというのがミステリアス男子の魅力とも言えますが、女子にとってはあまりウェルカムなポイントではありません。

昨日は良い雰囲気だったのに今日は冷たい…。思わせぶりな態度でその気にさせておいて肩透かしをされては切なすぎます。

私が以前お付き合いしたミステリアス男子は、最後まで私の事が好きなのか分からずじまいで、やきもきした苦い記憶があります。

先の読めない展開は、女子にとって精神衛生上よろしくないので、ミステリアスであっても気持ちだけは出して欲しいと思ってしまいます。

「残念男子」認定ポイント②交友関係が謎

ホンネスト

「類は友を呼ぶ」と言いますが、統一性のない交友関係には首をかしげてしまいます。

現に私の友人はアラサー婚活中の人ばかり…。いろんな人と友人で、交友関係が広いというのは非常に魅力的ではありますが、危険な香りがする仲間達ばかりだと、彼に対して不信感が募ります。

「彼の親友は彼の分身」と考えている女子は多いです。チャラい人や職業不詳な男子が親友だと、彼の過去が気になって仕方がありません。

「残念男子」認定ポイント③日常生活が謎

ホンネスト

ミステリアスの真骨頂。日常生活が謎な男子は不安で仕方がありません。人は自分と似たような人に対して安心感を得られるものです。

1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会