ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忍者の「心・技・体」についてリアルに学べるイベント!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの月曜−木曜11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。6月28日(火)のオンエアでは、7月2日(土)から日本科学未来館でスタートする企画展「The NINJA−忍者ってナンジャ!?−」をピックアップしました!

映画やアニメなど世界中で愛されている「忍者(Ninja)」。忍者研究をしている三重大学などの学術研究により、その姿が明らかになりつつあります。今回は「心・技・体」から、真実の忍者の姿に迫るイベント、ということなのですが、一体、どんな展覧会なのでしょうか? 担当の宮原さんにお話をうかがいました。

*  *  *

宮原:テーマは「忍者×修行×科学」。会場構成は大きく4つに分かれています。最初は最新の忍者研究の成果を、忍術書とか歴史研究から解き明かす、忍者研究室というものがあります。次に忍者修行のステージを「心・技・体」から体験していただくステージがあります。「心・技・体」の修行を終えると、晴れて忍者認定され「忍者認定書」をもらえる、という展覧会になっています。

サッシャ:なるほど、忍者についての歴史研究から知識だけではなく、体験としても忍者に迫ることができるんですね!

宮原:たとえば、体を鍛えるステージでは手裏剣投げはもちろん、忍び足や忍者の独特な歩き方を体験できたり、忍者が視覚や味覚をどのように鍛えていたか、体験いただいたり。心を磨くステージでは、忍者は何事においても、冷静沈着に物事に立ち向かわなければならないので、常に集中した状態でどのように心を鎮めていたのかを実際に体験いただきます。さらに、手裏剣とか忍具とか実物をご覧いただくことができます。その他、どのように天気を読んでいたか、山で道に迷った時にどうやって道を見つけていたかなど、幅広い知識を知ることができます。

サッシャ:手裏剣打ちや跳躍力を鍛える修行体験、任務をこなすための記憶術や伝達術、呼吸法…これって現代の生活でも活かせそうなものもありそうですよね。

宮原:天気を読んだり、星を見たり、方角を読んだり、昔の人はスマートフィン無しでやっていたので、そういった技術や知恵をもう一度思い出す意味でもぜひ楽しんでいただける展覧会になっていますので企画展「The NINJA−忍者ってナンジャ!?−」にぜひお越しください!

*  *  *

開催期間中には、ほかにもたくさんのイベントが用意されているとのこと。7月16日(土)の忍者食イベント「ごはんでござる。」、「忍者食の再現と食材の働き/忍者と火器」や、7月31日(日)のワークショップ「伝達せよ!忍者のあぶり出し術体験」などなど。どれも申し込み締め切りがありますので、詳しくは「The NINJA−忍者ってナンジャ!?−」サイトからご確認ください♪ この企画展は10月10日(月・祝)までの開催です。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

企業が研修に忍術?「忍者研修」とは(2014年09月05日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2014/09/post-819.html

外国人が喜ぶ? 日本人も知らない「不思議東京スポット」(2014年08月11日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2014/08/post-798.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP