ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ランドスケープ・デザイナーが伝えたかった本来の自然の姿

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの月曜−木曜14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。今週は、世界的なランドスケープ・デザイナー、メアリー・レイノルズさんに自然やオーガニックにまつわるお話をお聞きしています。

メアリー・レイノルズさんは、かつて史上最年少で100年以上の歴史を誇るガーデニングの世界大会「チェルシー・フラワーショー」で金賞を受賞しました。

アイルランドの田舎の農場で生まれ育ったメアリーさんは、雑草を主役にして庭をデザインしていき、ついにはエリザベス女王をも感動させてしまいます。7月2日(土)から公開される映画『フラワーショウ!』は、そんなメアリーさんの実話に基づく映画で、メアリーさんが大自然と会話するガーデンの物語です。

このほど、メアリー・レイノルズさんが初来日! メアリーさんが映画を通じて伝えたかったこととは?

「映画に出てくるあの庭を通して、私は人々に、自然はガーデンよりずっと美しいということを伝えたかったんです。今、ガーデンと自然はあまりに遠く離れてしまっています。本来、大地、自然とはそれ自体がオーガニックで美しいガーデンなんです」

メアリーさんは、ある時期を境に、自然との接し方が変わってきたそうです。

「ある時からガーデナーではなく、ガーディアン(守護者)として自然に接するようになりました。それはまるで、お母さんが自分の子どもを世話するのと同じように。あらゆる土地、場所はそれぞれの性格をもっています。自然の土地は、もともとそれ自体がオーガニックでサスティナブル(持続可能)なエコシステムになっています」

さらに、メアリーさんはある提案をしました。

「もしもあなたが小さな土地を持っていたら、そこをあなたの子どもだと思って、ガーディアンとしてその土地を導いてあげてください。派手なドレスを着せたりする必要はありません。子どもは親からの無償の愛が欲しいだけ。庭もまったく同じです。小さなその土地はみんなに愛されたいと思っています。あなたは、子どもがユニークな人間になるように手助けするように、その土地を、愛情を込めて導いて育てること。それがオーガニックへの道だと思います」

とても温かい気持ちになるお話ですね。番組では6月30日(木)までメアリーさんの自然やオーガニックにまつわるお話をお届けします。29日(水)はアイルランドの大自然の魅力について。14時15分頃からの「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」をお聴き逃しなく♪

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

「森と星空のキャンプヴィレッジ」でグランピング体験(2016年05月21日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1616.html

風や霧、においまで… 世界初の大自然超体感ミュージアム「Orbi」(2013年09月01日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2013/09/post-518.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP