ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ステージ優勝と背番号5との別れ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サッカー・J1リーグは6月25日、1stステージの最終節が行われた。首位の鹿島アントラーズはアビスパ福岡を2-0で下し、2001年の2ndステージ以来6度目のステージ優勝を決めた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

これによって鹿島アントラーズは、11月から12月にかけて最大5チームで開催されるチャンピオンシップへの出場権を獲得。2009年以来の年間優勝に向けて、常勝軍団復活を印象づけた。

写真はこの日を最後に、サガン鳥栖へ完全移籍する青木剛選手のサポーターへの挨拶シーン。写真中央で拡声器を持って語りかける青木選手は2001年の入団以来、チームを15年間支え続けた。サポーターに愛され、サポーターを愛した背番号5との別れを誰もが惜しんだ。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

(R25編集部)

ステージ優勝と背番号5との別れはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

退団報道のケルン・大迫に各チームファンがラブコール
山口蛍 半年で海外移籍挫折にサッカーファン唖然
第一線で活躍する男たちの仕事術
「象が応援」!? 選抜甲子園トリビア
「ピンクの店」「55番」って?“珍”社内用語&ルール

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP