ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Honor 8と見られる「FRD-TL00」「FRD-DL00」「FRD-AL00」が中国で認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の「Honor 8」と見られる「FRD-TL00」「FRD-DL00」「FRD-AL00」が工信部の認証を取得し、端末の外観と主要スペックが明らかになりました。この 3 モデルはデザインが共通しており、背面には 2 つのカメラを搭載しています。噂されている Huawei 未発表スマートフォンの中でデュアルカメラを採用したのは「Honor 8」だけなので、これらは Honor 8 の中国モデルと考えられます。認証情報によると、これらは Android 6.0、5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイ、2.3GHz 駆動のオクタコアプロセッサ(Kirin 955?)、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ x2、前面に 800 万画素カメラ、2,900mAh バッテリーを搭載しています。筐体サイズは 145.5 × 71.0 × 7.45mm、質量は 153g です。Source : TENAA

■関連記事
ゲオ、楽天モバイルのSIMカードやスマートフォンの取り扱いを開始
Xperia XA Ultra、台湾で7月上旬に発売
Wileyfox、CyanogenOS 13を搭載した低価格スマートフォン「Spark」「Spark+」「Spark X」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP