ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

裏渋谷に新伝説か?! イベリコ豚のコンフィたっぷり丼の柔らかく芳醇な香りをランチに体験すべし♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫


イベリコ豚専門店として親しまれている「イベリコ豚石焼ダイニング おんどる」が6月29日「イベリコ豚おんどる焼 裏渋屋(URASHIBUYA)」となってメニューもパワーアップし、リニューアルオープンする。

ランチにも気軽に利用できる裏渋谷の人気店で、スペイン産最高峰のイベリコ豚のベジョータに舌鼓♪

ランチ(平日のみ11:30~14:30)の新メニューに加わったのは、「イベリコ豚コンフィ丼」(1300円)。まるでローストビーフのようなお肉は、イベリコ豚肩ロースの塊肉を低温のイベリコ脂で4時間かけて火入れ。イベリコ豚の芳醇な香りと柔らかさを味わえる。


毎月9日19日29日の「ニクの日」のランチには、イベリコ豚がお得に食べられる企画も開催。「イベリコ豚トンテキランチ」1500円が1000円に、「イベリコ豚爆弾トンテキセット」は2500円で提供されるのだ。

フライパンで熱々のまま運ばれてくるイベリコ豚のトンテキでスタミナをつけてみてはいかが?

なお「ニクの日」が土日祝日の場合は、前後のランチ営業日に開催するので、事前にHPなどでチェックしてみて。


ディナーには、店名ともなっている「イベリコ豚おんどるコース」(3980円)などをご提供。

おんどる焼とは、韓国産の厚さ2センチ超の天然石板で焼き上げるスペイン産イベリコ豚 最高ランクのベジョータ。遠赤外線効果で、余分な油は落としながら焦げずに焼き上げる。


いま注目を浴びる裏渋谷で、本物の絶品イベリコ豚を味わってみて。

イベリコ豚おんどる焼 裏渋屋(URASHIBUYA)公式サイト http://www.ondoruyaki.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP