ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小寺可南子、ワンマンライヴでWOW.の本格始動を発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月25日、渋谷Lounge NEOにて小寺可南子のワンマンライヴが行われた。

この日は、これまで「空の軌跡SC」や「閃の軌跡」など、軌跡シリーズと呼ばれるゲーム作品を中心に多種多様なシーンで活躍してきた小寺にとって、シンガーとしての大きな節目となった。

 

ライヴの最後には、本人が歌唱を務めたゲーム「空の軌跡 the3rd」の主題歌「Cry for me,Cry for you」を披露し、1人ステージに残った小寺の口から「今までありがとう」と発せられた。フロアが一瞬静まり返ったが、そこにすかさず「……て言うと最後みたいやけど、最後じゃないから!」「新しく、バンドでの活動を開始します!」と、以前より小寺が”謎の企画”として水面下での活動をチラつかせていた『World Of the WORLD.』略して『WOW.』の本格始動を発表。暖かい拍手の中、ライヴは幕を閉じた。

 

終演後に配られたフライヤーにはオフィシャルサイト開設の情報が記載されており、そこには『WOW.』として初のライヴ告知と、PS4でリリースされる“ド”アクションゲーム「LET IT DIE」公式参加曲が発表されている。参加曲となる「LET IT DIE ──プラトニックな言葉で、今すぐ殺して」 (洋題:LET IT DIE ──deeper and deeper )は、杉本善徳(@ys1126)が作詞・作曲・プロデューサーとして名乗り出ており、終演後ツイッターでは下記4人が『WOW.』のメンバーとして発表された。

 

ギター:KON(@konrirakkuma)

ベース:野広繁(@nohhy0805)

ドラムス:Dewey(@Dewey_N_E)

キーボード:yuna(@cprcos88)

さらに、本人曰く「裏方に居るよくわからない立ち位置の人」として須賀勇介(@yusuke_suga)が関与していることも告げられている。

それぞれ異なったジャンルの中で、卓越されたプレイを見せている顔ぶれだけに、どんな化学反応を見せるか、楽しみだ。

■小寺可奈子オフィシャルTwitter(@cana_ko_tera)

https://twitter.com/cana_ko_tera

【ライヴ情報】
2017年2月18日(土) 南青山Future SEVEN

open 17:00 / start 18:00

<チケット>

前売り:¥3,000(オールスタンディング)

一般発売日:2016年12月24日(土)

※詳細は近日、World Of the WORLD.オフィシャルサイトにて発表予定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP