ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イチロー 愛車ポルシェでよく聴くのは、いきものがかり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ピート・ローズ氏の記録を超え、日米通算4257安打という偉業を達成した、フロリダ・マーリンズのイチロー(42才)。ストイックに野球に打ち込んでいる姿はよく知られているが、その裏側はあまり知られていない。そこで、イチローの素顔について関係者に話を聞いた。

【ジュラルミンのバットケースには乾燥剤】
 昨年マーリンズに移籍したイチローが周囲を驚かせたのは、ジュラルミン製のバットケース。

「“湿気を吸うとバットの重さが変わってしまうから”と、乾燥剤を入れて使っています。そのこだわりに、記者はもちろん同僚選手も驚いています」(スポーツライターの友成那智さん)

【ホームランを打ってもガッツポーズはしない】
 試合中、イチローの表情が変わることはほとんどない。それは最多安打記録を更新したときも同じ。

「ホームランを打ってもガッツポーズはしません。相手投手に敬意を払っているからでしょう」(友成さん)

【遠征先には“マイ枕”、足裏マッサージ器持参】
 体のコンディションに人一倍気を使うイチローは、遠征先には“マイ枕”を持参する。

「いつもと違う枕で寝て、首に負担をかけたくないからです。足裏マッサージ器も常に持ち込んでいます」(在米ジャーナリスト)

【愛車は5000万円超のポルシェ】
 野球が趣味というイチローにあって、唯一の趣味といえるのが車の運転。

「日産のスカイラインなど複数の車を持っていますが、球場への行き帰りに使っているのはポルシェ。5000万円以上する車種です」(メジャー担当記者)

【愛車の中でよく聴くのは『いきものがかり』】
 野球にはストイックなイチローも、野球以外では音楽を聴いてリラックスする。

「基本的にはJ-POPです。以前は愛車の中でザ・ブルーハーツをよく聴いていましたが、数年前からサザンやミスチルも。最近はいきものがかりも聴いています」(メジャー担当記者)

※女性セブン2016年7月7日号

【関連記事】
福本豊氏「脚力と年齢は関係ない」とイチロー脚力低下を否定
ヤクルト・青木宣親 披露宴出席のイチローに特別控室を用意
ニッチロー イチロー快挙祝福「負けないパフォーマンスしたい」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。