ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Word」「Excel」「PowerPoint」がIRMドキュメントの表示に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft が Android 向けに提供している Office アプリ「Word」「Excel」「PowerPoint」が IRM ドキュメントの利用に対応しました。Office の IRM を利用するとドキュメントの表示、転送、コピー、変更、印刷、FAX 送信などを個別に制限することができ、Android アプリがこれに対応したことで、IRM による制限が設定されたドキュメントを許可されている場合には開けるようになりました。また、ホーム画面からお気に入りのドキュメントを直接表示できるショートカット機能も追加されました。Word ではこのほか、.txt 形式のプレーンテキストをアプリで開くことが可能になりました。Excel ではこのほか、ActiveX コントロールを含む複数のファイルを開くことやフォントや図形、すべての書式設定の色をカスタマイズすることが可能になりました。PowerPoint ではこのほか、背景色を変更してスライドをカスタマイズできるようになりました。「Word」「Excel」「PowerPoint」(Google Play)

■関連記事
Xiaomi、7月5日に香港でMi Maxを発表か?
ソフトバンク、災害発生時にキャリア関係なく家族の居場所を地図で確認し合える新サービス「みまもりマップ」を発表
ロマン商会、国内最小・最軽量を謳う超小型モバイルプロジェクター「Pocket Theater」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP