ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大の漫画好きaikoの新曲 映画『聲の形』主題歌に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在、最新アルバム『May Dream』(https://youtu.be/LBXvqSbW_Rc)を引っさげたツアー【Love Like Pop vol.19】を開催中のaikoが、2016年9月17日に公開となるアニメーション映画『聲の形』の主題歌を担当する。

 映画の原作となる漫画『聲の形』は、『週刊少年マガジン』にて2013年から2014年に連載され、全7巻のコミックスは累計発行部数250万部を突破。このベストセラーコミックが、日本アカデミー賞優秀賞を獲得した『映画 けいおん!』(11年)など、多くの作品を輩出し続けている京都アニメーションにより新たにアニメーション映画として生まれ変わる。

 主題歌を担当することになったaikoは、自他ともに認める大の漫画好き。aikoが映画主題歌を担当するのは、映画『先輩と彼女』(15年)以来。さらにアニメーション映画の主題歌を務めるのは、映画『あらしのよるに』(05年)以来11年ぶりとなる。

 楽曲のリリースに関する詳細などは追って発表される。

◎aiko-コメント
映画『聲の形』の主題歌のお話をいただき本当にびっくりしました! 私は『聲の形』の漫画が大好きで、読んだ時感動して自分のライブのMCで1巻全部のストーリーを話してしまったほどなのです。なので、とても嬉しいのと同時にこの映画のそばにずっといられる歌をうたいたい! と強く思いました。最近1日中気合いが入っています、それが毎日続いています、大変ですがとてもとても幸せです! 本当にありがとうございます! うわぁああぁーーーーーーーー!!!!! やったーーーーーーーーーーー!!!!! すいません…取り乱してしもて。。。是非ともよろしくお願いします!

◎映画 『聲の形』
2016年9月17日(土) 新宿ピカデリーほか 全国ロードショー
キャスト:石田将也:入野自由/西宮硝子:早見沙織
原作:『聲の形』大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:西屋太志 
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:石田奈央美
設定:秋竹斉一
撮影監督:高尾一也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:牛尾憲輔
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:京都アニメーション 
製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/朝日放送/クオラス/松竹/講談社) 
配給:松竹
(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会  
公式サイト:http://koenokatachi-movie.com
主題歌:aiko

関連記事リンク(外部サイト)

嵐がビルボード“JAPAN Hot100”制覇、aikoとアリアナがアルバムチャートで1・2位決着、6/1にLINE MUSIC一周年イベント:今週の邦楽まとめニュース
aikoとアリアナ・グランデ、女性ソロアーティストがワンツーフィニッシュ!
aiko 「私は、夢を食べて生きていく」新アルバム『May Dream』に込めた想いを語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP