ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

寺尾紗穂“わらべうた”をリアレンジしたアルバム『わたしの好きなわらべうた』発売決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
寺尾紗穂“わらべうた”をリアレンジしたアルバム『わたしの好きなわらべうた』発売決定

シンガー・ソングライターの寺尾紗穂が、日本各地で歌い継がれてきた“わらべうた”をリアレンジしたニュー・アルバム『わたしの好きなわらべうた』を8月10日にリリースすることが決定した。

既成の枠にはまらない挑戦を繰り返し、常に未踏の領域を探求してきた寺尾紗穂。今作は、ここ数年で地方公演のたびに演奏し、レパートリーとなっていった各地のわらべうたから、現在「WEB本の雑誌」で連載中の「私の好きなわらべうた」でとりあげた楽曲を中心に収録したもの。

オリジナル曲と共にライヴで披露している各地の魅力的な“わらべうた”を、時にシンプルなピアノ弾き語り、ジャズ、ブルース、時に電子音を交え、果てはクンビア・アフロビート…と多種多様な切り口の編曲で、国や時代を越境した音楽世界への扉を開く。

日本各地の知られざるわらべうたや、すでに途絶えつつある子守唄、労働歌としての守子唄に独自のアレンジを加え、細々と口承されつつも、忘れられかけた日本のわらべうたを、現代のポップスシーンに掬い上げることに挑戦しているこの作品。アートワークは、宮古島でカンカカリャ(霊能者)として認められたグラフィック・デザイナーであり、先頃画集『みやこ』(リトルモア)を刊行したばかりの宮川隆が手掛けている。

ゲスト参加ミュージシャンには、あだち麗三郎、青葉市子らが参加しているところにも注目だ。

・寺尾紗穂の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/7024

寺尾紗穂
『わたしの好きなわらべうた』
2016年8月10日発売
収録予定曲
・鹿児島 徳之島の子守歌 「ねんねぐゎせ」(大島郡徳之島町)
・島根 隠岐のうさぎの子守歌 「ねんねこお山の」(隠岐郡海士町)
・熊本 葦北の守子歌 「ねんねしなされ」(芦北郡芦北町湯浦)
・高知 ちょうちょの歌 「蝶々かんこ」(香美郡香我美町、高岡郡、須崎市など)
・茨城 七草の歌 「七草なつな」(鹿島郡、那賀郡、つくば市など)
・石川 能登の子守歌 「ねんねんころれよ」(七尾市三室町)
・長野 野沢温泉の子守歌 「ねんねんねむの葉っぱ」(下高井郡野沢温泉村)
・兵庫 ダムに沈んだ守子歌 「生野の子守歌」(朝来郡生野町上生野)
・神奈川 逗子の守子歌 「いか採り舟の歌」(逗子市小坪)
・宮城 異人殺しの子守歌 「りんがじんと」(遠田郡小牛田町)
・埼玉 蛍の歌 「あの山で光るものは」(東松山市高坂)
・京都 雪の歌 「雪やこんこ」(旧京都市城)
・福岡 糸島の子守歌 「椎の山とおれば」(糸島郡志摩町)
・愛知 名古屋のお手玉唄 「裏の畑のちちゃの木に」(名古屋市千種区)
・広島 豊田のうさぎの子守歌 「ねんねん山のうさぎは」(豊田郡豊町)
・新潟 風の歌 「風の三郎~風の神様」(長岡市宮内町、小千谷市首沢)

●ゲスト参加ミュージシャン
あだち麗三郎、伊賀航、青葉市子、小林うてな、vapour trail、近藤達郎、歌島昌智、チェ・ジェチョル、

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。