ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterで写真をデコろう!豊富なステッカー、数週間以内に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テキストメッセージに絵文字をつけたり、写真を加工したりというのはもはや当たり前の時代。

間もなくツイッターでも写真にステッカーを貼れるようになる。数週間以内にiOSとAndroidで使えるようになる見込みだ。

・好きなところに貼り付け!

使えるステッカーは数百種類とかなり豊富。スッテカーを拡大・縮小したり回転させたりすることができ、写真の好きなところに持ってこれる。

なので、顔写真にメガネを被せるのはもちろん、用意されたドクロや動物のマスクで変装させるなんてことも。

何もないテーブルの上を食べ物のステッカーでいっぱいにするなど、あり得ない写真を作成して楽しむのも良さそう。

・スッテカーでツイート検索も

使い方は非常にシンプルで、まずツイートから写真を撮影するか、既存のフォト一覧から選ぶ。そして画面右下にあるスマイルアイコンをタップするとステッカー一覧が表示されるので、使いたいものを選択。

そして選んだステッカーを置く場所や角度を調整し、あとは投稿するだけ。1枚の写真の中に複数のステッカーを使うことも可能だ。

加えて、特定のステッカーを使ったツイートを検索できる機能は、Twitterならではだろう。例えば、サーフィンのステッカーを含むツイートを検索すれば、どういったシーンでサーフィン関係の“つぶやき”があるのか知ることができ、サーファーにとっては楽しいかもしれない。

Twitterユーザーの方は、登場したらさっそく使ってみる?

Twitterブログ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP