ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏休みに行きたい!!懐かし窓ぎわのトットちゃんの「トットちゃん広場」が7月23日オープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

長野県の安曇野ちひろ美術館の周りに広がる、36,500㎡の広大な安曇野ちひろ公園(松川村営)。北アルプスの山々や、豊かな自然を感じられる空間です。この安曇野ちひろ公園の中に、2016年7月23日「トットちゃん広場」がオープンします。

park_img

トットちゃん広場には、黒柳徹子さんの著書で、いわさきちひろさんの挿絵で愛されている「窓ぎわのトットちゃん」に登場する、トモエ学園の世界を再現する「電車の教室」が作られます。

電車の教室には、昭和2年製のモハ604と大正15年製のデハニ201が使用されます。どちらも古くてとっても貴重な車両です。トットちゃんの子ども時代に現役だった車両が、時を経て再び活躍の場を得ました。1両は電車の教室を再現するスペースとして、もう1両は図書スペースとして整備されるとのこと。

main_img

地域の若い世代と一緒に「トットちゃん広場」を作りたいという思いから、電車の教室の机や椅子、内装工事などは、長野県池田工業高等学校の生徒さんたちと職人さんたちが手がけました。共同プロジェクトの様子はトットちゃん広場公式Facebookからご覧いただけます。

電車の教室の前には、トモエ学園の講堂をイメージした休憩スペースの設置も検討されています。安曇野の原風景の中で、子どもたちが絵本や人とふれあったり、自然を感じたり、実体験として遊んで学べる場所。子どもだけでなく、大人も笑顔で過ごせるスペースにとなりそうです。

img08

安曇野ちひろ公園とトットちゃん広場は現在も建設工事進行中。工事の様子やイベント情報は公式サイト公式Facebookからご覧ください。オープンにはさまざまなイベントの開催が予定されているそう。開園が待ち遠しいですね。
トットちゃん広場 Totto-chan’s Square – 公式サイト –
安曇野ちひろ美術館
トットちゃん広場

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

桜満開の季節にぴったり!29種もの桜を写生した江戸時代の絵師 坂本浩然による「桜花譜」
一歩先のステキな遊び心!メンズ着物「Y.&SONS」が2016年浴衣&夏着物を発表
さらりシンプルで素敵!浴衣、半纏、襦袢Tシャツなど「和ROBE」が2016年夏コレクション公開

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。