ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、ハイスピードIGZOを搭載した4.7インチの小型モデル「AQUOS mini SH-M03」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープは 6 月 28 日、国内向け SIM ロックフリースマートフォンの新モデル「AQUOS mini SH-M03」を発表しました。発売時期は 6 月下旬です。AQUOS mini SH-M03 は Android 6.0 Marshmallow を搭載した 4.7 インチ画面の小型ハイスペックモデル。3 辺狭額縁の EDGEST デザインを採用しており、本体の横幅は 66mm とスリム。また、液晶には 120Hz のリフレッシュレートに対応したハイスピード IGZO を採用しており、解像度は 1,920 x 1,080 ピクセルなので、表示も鮮明です。AQUOS mini SH-M03 の主要スペックは、4.7 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IGZO 液晶、Snapdragon 808 1.8GHz ヘキサコアプロセッサ、3GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(200GB)、背面に 1,310 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,810mAh バッテリーを搭載。筐体サイズは 126 x 66 x 8.9mm、質量は 120g。カラバリはホワイトとレッドの 2 色。また、おサイフケータイやワンセグ、緊急地震速報、VoLTE のほか、シャープ独自の音声エージェントサービス「エもパー」にも対応しています。Source : シャープ

■関連記事
サンワサプライ、コンパクトサイズの4ポートUSB充電器「700-AC014W」を発売
Google、Google Cast SDK v3.0をリリース
富士通、SIMロックフリースマートフォンの新モデル「arrows M03」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP