ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

時間がない!お金がない!それでも俺が「通信講座」de資格を取れた理由 ~その1~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ふと、将来への不安を感じて「資格でも取るか」と思った俺。

やっぱりこんなご時世、丸腰でサラリーマンは心配だ。

「でも、考えてみたら、お金もない、時間もない、そもそも何の資格を取ったらいいかもわからない…」

「安心せえ。そんな君でも資格を取る方法はある。」

「え、ほんと!?やったあ!!ん、あんた誰?」

「わしは通信講座仙人じゃよ。君のように、いろいろなくても人生を変えられる、通信講座のすごいところを教えてやろう」

なにしろお金がない!

「このご時世、いくら働いたって給料は上がらない。景気回復?どこの話だ。この前、オンラインゲームでストレス発散していたら、課金がすごいことになってマジ焦った。こんな俺に、資格の勉強をする余裕なんてあるわけないだろ?」

「『お金がナイ』人にこそ通信講座がオススメじゃ。月々3000円台〜と比較的リーズナブルじゃよ」

多彩なジャンルの資格が取得できるので、トータル金額は講座によってまちまちだが、場所代や講師の拘束料などがかからないため、通信講座の受講料は比較的リーズナブル。ほとんどの講座で分割払いが可能だから、月々3000円台〜と、飲み代1回分、洋服1着分の値段でチャレンジが始められる。テキスト以外の教材も、必要なものはすべて揃っているので、考えようによってはかなりオトクな学習方法だ。

~勤めている人は『教育訓練給付金』にも注目!~

会社員、派遣社員の人ならぜひチェックしておきたいのがこの制度。働き始めてから3年以上、今無職でも離職して1年以内の人なら、修了後に受講料の一部が戻ってくる可能性大。指定講座かどうかは最寄りのハローワークで照会を。

とにかく時間がない!

「俺の会社は噂のブラックカンパニーなのか? 『貧乏ヒマなし』とはよく言ったもので、金もなけりゃ当然時間もありゃしない。え、そのゲームに夢中になっている時間を勉強に充てればいいだろうって? それは言いっこナシだぜ…。」

「好きなときに好きな場所で学べるのが通信講座の魅力。スキ間時間を活用すれば難関資格もめざせるぞよ」

通信講座の大きな魅力のひとつが、決められた時間に決められた場所に行く必要のない柔軟性の高い学習スタイルだ。好きな時間を勉強時間に充てられるので、通勤時間や休み時間などのすき間時間や休日を存分に有効活用できるほか、お気に入りのカフェも通勤電車の中も入浴中だって、その気になれば自分の教室に早変わりだ。ペース配分も自分で決められるので、忙しい社会人にこそオススメの方法なのだ。

「なんか通信講座って、俺にピッタリ。もう資格を取ったも同然だな。」

「うむ、その意気じゃ。ところで、どんな資格を取るかは決まっておるのかな?あとは、試験まできちんと勉強は続けられそうか?」

「……」

「やはりな。それでは、そんな君に通信講座がますますオススメな理由を紹介しよう。」

「よろしくお願い致します!」

(その2につづく)

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/阿部志穂

※この記事は2016年6月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格のプロがおすすめ!】人を癒やすことで、自らもやりがいを感じられる「リフレクソロジスト」
【稼げる資格のプロがおすすめ!】夫が突然の転勤!?出産したらブランクが心配…女性の悩みを解決「医療事務」
【稼げる資格のプロがおすすめ!】ライフ&ワーク、自分の理想がムリなく実現できちゃう「ヨガインストラクター」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP