ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【雨の日連載】東京おすすめ雨の日デートスポット|二人でリゾート気分になれるスポットはここ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京在住、TABIZINEライターのあやみです。雨の日が続くと、外出するのが億劫になり、お家デートばかりになりがちです。しかし、雨の日だからこそ訪れたいデートスポットがあります。雨の日限定不定期連載、東京都内を中心に雨の日デートスポットをお届けします!

■あわせて読みたい【雨の日連載】東京おすすめ雨の日デートスポット
二人が親密になるデートスポットはここ!
二人で別世界へトリップできるスポットはここ!
ロマンチックな気分に浸れるスポットはここ!
思い出に残るデートができるスポットはここ!
二人で癒しのひと時を過ごせるカフェはここ!

今回は、雨の日だからこそ訪れたい! 二人で一緒にリラックスできる、リゾート気分スポット3選です。

雨の日はあえてプールに!『東京サマーランド』のプールでとことん遊んでリラックス


(C) facebook/東京サマーランド

雨の日にプールに行くという発想には、なかなか到達しないかもしれません。しかし、雨の日に出歩いて濡れるくらいなら、いっそのことプールで思いっきり遊んでしまうのもありでしょう。屋内プール「アドベンチャードーム」には、1時間おきに約70cmの伝説の波がやってくる“コバルトビーチ”、迫力満点のウォータースライダー“Tikiスライド”などのアトラクションが盛りだくさん。


(C) 東京サマーランド

泳ぎ疲れたら、お肌にやさしい軟水のジャグジーに浸かって、疲れを癒すのもいいでしょう。温浴プールになっているので、冷えた体を温めることもできますよ。


(C) 東京サマーランド

地底湖を彷彿させるこちらのプールも温浴で、幻想的な空間の中、リラックスできます。彼と一緒に水着になってはしゃげば、二人の仲もグンと深まりそうですね。

[東京サマーランド]

都会のオアシスにGO!リゾート気分で彼と一緒に癒される『Spa LaQua』


(C) facebook/ラクーア

『Spa LaQua』には、スパゾーン、ヒーリングバーデ、リラクセーション、トリートメント&ビューティー、レストランの5つのフロアがあり、雨の日のリラックスデートに最適。露天風呂やサウナはもちろんのこと、黄土やゲルマニウムなど、素材ごとに異なる効果が期待できる低温サウナもあります。


(C) facebook/ラクーア

室温約27度に保たれた、プラネタリウムが楽しめる休憩スペースも!


(C) facebook/ラクーア

スパやサウナでリフレッシュした後、リラクゼーションエリアで仮眠を取ったり、彼と話して、のんびりと過ごしたいですね。心身ともに癒される雨の日デートを実現できるでしょう。

[Spa LaQua]

宿泊もできちゃう!お祭り気分でリラックスできる『東京お台場 大江戸温泉物語』


(C) 東京お台場 大江戸温泉物語

元祖温泉テーマパークといえば大江戸温泉物語! ここに行けば、彼とお祭り気分を味わいながらリラックスできます。のれんをくぐった瞬間から、そこは江戸の街。人形すくい、ヨーヨー釣りなど、縁日の遊びがいっぱい。さらに、地下1400メートルから湧き出た東京の天然温泉に浸かることもできます。


(C) 東京お台場 大江戸温泉物語

温泉は足湯から内風呂、露天風呂まであって、都会にいることをスッカリ忘れてしまいそうです。


(C) 東京お台場 大江戸温泉物語

また、宿泊したり、お部屋を時間でかりることも可能。おふろあがりに彼と癒しの時間をともにすれば、二人の関係もさらに発展していきそうですね。

[東京お台場 大江戸温泉物語]

雨の日限定不定期連載「東京おすすめ雨の日デートスポット」は今回が最終回です。ご愛読、ありがとうございました! 梅雨はもうしばらく続きそう。素敵な雨の日デートをお過ごしください。

■あわせて読みたい【雨の日連載】東京おすすめ雨の日デートスポット
二人が親密になるデートスポットはここ!
二人で別世界へトリップできるスポットはここ!
ロマンチックな気分に浸れるスポットはここ!
思い出に残るデートができるスポットはここ!
二人で癒しのひと時を過ごせるカフェはここ!

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP