ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

劇場アニメ「時をかける少女」が10周年!リバイバル、野外シネマ、カフェ企画など実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

時をかける少女,The Girl Who Leapt Through Time

「時をかける少女」

細田守監督による劇場アニメ「時をかける少女」が7月15日で公開10周年となることを記念し、リバイバル上映、野外シネマ企画、「時をかける少女 カフェ」など、さまざまな企画を展開する。

リバイバル上映は、角川シネマ新宿で7月18日〜29日の期間実施。「DCPフォーマット」を使ってのデジタル上映となっており、細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスター版の上映は本作品が初だという。公開10周年を記念した非売品の「特製ポートレート」の配布も予定する。

7月7日〜8月7日には、渋谷パルコで「時をかける少女 カフェ」を実施。細田守監督作品の「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」をテーマにした様々なメニューを提供。店内装飾は、「時をかける少女」をイメージしたデザインとなっており、原画や背景美術なども展示。オフィシャルグッズを取り扱う「スタジオ地図SHOP」も併設してオープンする。

映画の舞台として登場した東京国立博物館では7月15日・16日、野外シネマで「時をかける少女」を上映。初日には、細田守監督と、東京国立博物館の松嶋雅人平常展調整室長によるトークイベントを実施、16日にはゲストを招いたイベントを予定。7月12日〜31日にはスペシャルギャラリーイベントを予定しているほか、オフィシャルグッズなどを販売するショップも展開する。

(c)「時をかける少女」製作委員会2006
時をかける少女,The Girl Who Leapt Through Time

劇中でも登場した東京国立博物館
時をかける少女,The Girl Who Leapt Through Time

「時をかける少女 カフェ」で提供する「時をかける少女」メニュー
時をかける少女,The Girl Who Leapt Through Time

「サマーウォーズ」メニュー
時をかける少女,The Girl Who Leapt Through Time

「おおかみこどもの雨と雪」メニュー
時をかける少女,The Girl Who Leapt Through Time

「バケモノの子」メニュー
時をかける少女,The Girl Who Leapt Through Time

カフェ限定ガチャガチャ

▼リンク
劇場版アニメーション「時をかける少女」
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/

スタジオ地図2016 in Summer 特設ページ
http://www.studio-chizu.jp/2016/

「時をかける少女 カフェ」
http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=945

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。