ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.1とRemix OS 2.0を搭載した格安AndroidノートPC「Hybrx」がKickstarterで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.1 と Remix OS 2.0 を搭載した格安 Android ノート PC「Hybrx」が Kickstarter でのクラウドファンディングを通じて発売されました。発送時期は 2016 年 9 月頃です。Hybrx は、11.6 インチディスプレイを搭載したスリムなデザインの Android ノート PC で、通常の Android 5.1 だけではなく、Windows スタイルの操作性を実現した Remix OS 2.0 も搭載しています。デュアル OS 仕様ということです。この製品の特徴は何と言ってもその安さです。定価は $89 ~ なのですが、Kickstarter では $69 ~ の特別値段で販売されています。筐体のデザインは思いっきり MacBook に似ており、11.6 インチ 1,366 x 768 ピクセルの液晶ディスプレイ、Allwinner A64 Cortex A53 64bit クアッドコアプロセッサ、1GB / 2GB RAM、16GB / 32GB ROM、Micro SD カードスロット、USB 2.0 x 2、Mini HDMI 出力端子を搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応しています。Source : Kickstater

■関連記事
デュアルカメラを搭載したLeEco未発表端末の写真が流出
GoogleマップとGoogle Earthの衛生写真がより鮮明に、ランドサット8号機の写真を使用
OnePlus、OnePlus 3のレッドカラーを用意、公式サイトに掲載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP