ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Play開発者サービスv9.2のリリースノートを公開、OCR機能を提供するText APIを追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android のコアアプリ「Google Play 開発者サービス」の最新版 v9.2 のリリースノートを公開しました。v9.2 では v9.0 で発生したシステムダウンを引き起こすダウンロード機能の問題の修正のほか、Android Mobile Vision のための新機能「Text API」が追加されました。Text API は、画像や動画の中からテキストデータを抽出するための OCR 機能で、ラテン語をベースにした言語のテキストを読み込むだけではなく、文体(段落、行数、単語)もそのまま読み込むことが可能。Text API により、例えば写真をその中に含まれるテキストで検索したり、撮影した名刺の情報を申請フォームに自動的に挿入するようなことが可能になります。Source : Gogole

■関連記事
HTC、VR デバイス事業部の分社化を決定か
Twitter、Androidアプリにステッカーによる画像編集機能を追加
HP、AndroidアプリをサポートしたChromebook新モデル「HP Chromebook 11 G5」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP