ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運動で痩せたい、体を変えたいならBCAAを活用!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさんの中にもアミノ酸という言葉を聞いた事のある方は多いと思います。人間の体は20種類ものアミノ酸から出来ており、そのうちの9種類のアミノ酸は体内で合成することの出来ない必須アミノ酸と呼ばれています。その中の3種類バリン、ロイシン、イソロイシンの3つをまとめてBCAA、分岐鎖アミノ酸と呼び、このBCAAは筋肉作りには欠かせない成分です。運動前に摂取することで筋肉合成を促進して、疲労を防ぎ、また体脂肪を減らすという非常に優秀な役割があるのです。

BCAAについてもうちょっと詳しく

BCAAは分岐鎖【ぶんきさ】アミノ酸と呼ばれており、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの三種類をまとめたものです。筋肉を構成しているアミノ酸の約30~40%を占めています。プロテインなどとは異なり、体内に吸収される速度が非常に早く、運動の30分前に摂取するとより効果的に吸収されることがわかっています。

ダイエットの敵、“空腹感”をカット!

BCAAと運動を組み合わせると、ダイエットの最大の敵であるスウィーツや炭水化物への食欲が抑えられやすいという嬉しい報告も。ダイエット中の食事プランをきちんと守り、ダイエットを成功に近づきそう。

脂肪燃焼を促進!

エネルギーの燃焼に欠かせないのが筋肉!BCAAを運動前に摂取すると体脂肪を燃焼させることで、ダイエットの成功につながります。

運動中の持久力をキープ

BCAAは運動中の疲労感を軽減させ、集中力を持続させてくれます。それと同時に筋肉の合成を促進してくれるのです。ハードな運動後の筋肉痛を最小限に抑えてくれる役割もあります。

スポーツをしている人であればほとんどの人が活用しているBCAA。運動前に摂取して持久力や脂肪燃焼を高めてみてはいかがでしょうか。

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。