ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ボーイング「787」乗客乗せ初フライト、離陸の瞬間「とべえええええ」とニコ生視聴者が大興奮

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ボーイング「787」初の商業フライト、離陸の瞬間を多くのニコ生視聴者が見守った

 全日本航空(全日空)が導入した最新鋭の中型旅客機「ボーイング787」(以下、787)が2011年10月26日、世界で初めて商業飛行を開始した。最初のフライトとなる香港行きのチャーター便が同日12時40分頃、乗客ら240人を乗せて成田空港から出発した。この模様は、ニコニコ生放送でも中継された。

 787には英ロールス・ロイスplc社製の航空機エンジン「トレント1000」が採用され、従来機と比べて約20%も燃費が向上しているという。また機体の全部品の35%が日本企業製であり、「準国産」とも呼ばれる。

 番組では787の離陸前にも、さまざまな航空機の離着陸の模様が映し出され、その臨場感に視聴者は盛り上がる。さらに787の機体が登場すると、視聴者からは「おおおおおおおおお」「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」と歓声のコメントが上がり、離陸の瞬間には

「あがれええええええええ」
「とべえええええええええ」
「いけえええええええええ」
「いってらっしゃーい!」

といった大興奮のコメントが弾幕のように流れた。また、787のエンジン音について「静かだ」「音が違う」と、航空ファンならではの感想も寄せられていた。

 なお、ニコニコ生放送では本日10月27日、「ついに就航!次世代航空機ボーイング787 今後の航空業界への影響を徹底検証」という番組を放送する。787の初フライトに搭乗した航空ジャーナリストの秋本俊二氏らが出演する予定だ。

ついに就航!次世代航空機ボーイング787 今後の航空業界への影響を徹底検証

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]ボーイング787、離陸の瞬間を視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv68575441?po=news&ref=news#41:40
・[ニコニコ生放送]ついに就航!次世代航空機ボーイング787 今後の航空業界への影響を徹底検証 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv68553332?po=news&ref=news

(山下真史)

【関連記事】
漫画『プラネテス』の世界はもうすぐ? 「宇宙ごみ回収事業」の可能性
日本人が5年連続受賞した「イグ・ノーベル賞」 過去のユニークな受賞例は?
9.11から10年 なりふり構わぬ状態になったアメリカ
「未来は創るもの」 探査機はやぶさのエンジン開発者が語る
世界を旅する「部長とカメラ」 空港で出国直前の2人に聞く

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。