ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏デートにおすすめ「アパリゾート上越妙高」のサマーイルミがすごい【新潟】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イルミネーションといえば「冬」のイメージが強いかもしれませんが、実は夏に見られる「サマーイルミネーション」もあるんです。それが、アパリゾート上越妙高で開催される「Myoko Happiness illumination」。

約4万平方メートルの広大な敷地には、160万球もの電飾が灯され、ロマンチックな雰囲気を演出。今年は昨年より更に内容がパワーアップしており、大注目。LEDフラワーの光の花畑「幻想庭園」に、2つの映像で綴る3Dウォータープロジェクションマッピング「風神」「雷神」など、ワクワクする新しい演出が登場します。

カップルのデートはもちろん、ファミリーや友達同士でも盛り上がること間違いなし。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

■期間

【サマーイルミネーション】7月1日~8月31日:18時~23時(最終入場22時)

【オータムイルミネーション】9月1日~11月15日:17時~22時(最終入場21時)

■料金

大人1500円、小学生1000円、小学生未満無料 ※前売券は大人1400円、小学生900円

「アパリゾート上越妙高」って?

山絶景を望む温泉完備のリゾートホテル。

日本百名山にも数えられる妙高山を目の前に望む、絶景自慢のリゾートホテル。ホテル内にはこの山絶景を楽しむ露天風呂もあり、日ごろの疲れをゆっくり癒すことができます。

サイクリング、卓球、バトミントンなど様々なアクティビティーも楽しめ、ゴルフコースも併設されています。

また「恋人の聖地サテライト」に選定された施設内の展望台からは、北信五岳のマウンテンビューを望むことができます。南京錠をハートロックできるモニュメントもあり、カップルの旅行にも最適の施設です。

「Myoko Happiness illumination」開催!

新演出登場!パワーUPしたサマーイルミに注目!

そんな「アパリゾート上越妙高」で、いよいよサマーイルミネーションが始まります。3年目となる今シーズンは更にエリアを拡大し、160万球もの電飾で彩られます。

夜景評論家として知られる、丸々もとお氏プロデュースの下、今年初めての新しい演出も登場します。どんな演出を楽しめるのか、早速みてみましょう!

3Dウォータープロジェクションマッピング登場!

「風神~起承編~」「雷神~転結編~」の2つのウォータープロジェクションマッピングが今年新たに登場。天空に向かって水が舞い上がる「風神」と、天空から稲妻のように水しぶきがフォールダウンする「雷神」の様子はまさに圧巻。

しかも、こちらのプロジェクションマッピング、実は2つの要素を合わせることで1つのストーリーになるという、なんともユニークな仕掛けなんです。一度は見ておきたい、珍しい演出です。「起承」の役割を担う風神 ※写真はイメージです「転結」の役割を担う雷神 ※写真はイメージです

幻想的なLEDの花畑「幻想庭園」も初登場。

「龍魂の径」という行灯ロードには、まるで龍の魂が人々を導くように、変幻自在な光が灯っています。その先には咲き乱れる花々が美しい「幻想庭園」があり、こちらも必見です。光と音の演出もあり、幻想的な世界に思わず惹きこまれそう。いつまでも眺めていたいほどロマンチックな「幻想庭園」 ※写真はイメージです

ギネス認定!いろんな角度で楽しむ地上絵イルミ!

高低差30mの高台と下台のビューポイントから、巨大な龍の光「昇り龍」「下り龍」を観賞することができます。

高台からも下台からも、双方向に美しい光を放つこちらの地上絵イルミネーションは、「LEDライトで作った最大のイメージ」として2015年6月にギネス世界記録にも認定されています。

(夜景評論家・丸々もとお氏プロデュース)美しい光を放つ「のぼり龍」「くだり龍」。その迫力に圧倒されそう

光の大トンネルに打上花火…他にも魅力いっぱい!

長さ300mを超える「虹龍の光の大トンネル」に、龍の誕生をテーマにした「龍の巣窟」、期間中の土曜日を中心に開催される打上花火など、他にも紹介しきれなかった要素や魅力でいっぱいです。

行ってみないとわからないワクワク・ドキドキの演出がいっぱいなので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう。気分華やぐ「虹龍の光の大トンネル」

まとめ

いかがでしたか?アパリゾート上越妙高サマーイルミネーション2016の魅力をお届けしました。ぜひ実際に訪れて、体感してみてください。 アパリゾート上越妙高

TEL/0255-82-4111

住所/新潟県妙高市桶海1090

定休日/なし

アクセス/車:上信越道中郷ICより20分、上信越道妙高高原ICより25分

駐車場/520台

「アパリゾート上越妙高」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【埼玉県】日和田山・鎌北湖・嵐山渓谷など一度は訪れたい絶景スポット
どこか懐かしい!内子&歴史ある道後温泉を巡る!愛媛観光ルート
今年はここから見よう!注目花火大会&おすすめ観賞スポット【鹿児島編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP