ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「お話上手」と言いたいけれど…見たまま全て口にする息子、空気を読めるのはいつ?!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

何も話さず、ただニコニコしてるだけでも可愛いのが子供というものですが、何かしら言葉を話すようになると、その可愛らしさは新たなステージに突入します。

我が息子もつい1ヶ月前は、アンパンマンの本を指差しながら「タモリしゃん、タモリしゃん」などと言っていたので、「この子は一体何を言ってるのだろう」と不思議に思っていました。

息子の指先が指すものをよ~く見てみると、それは白い帽子に白髪頭のジャムおじさん。息子の言葉を深く聞くと「タモリしゃん」ではなく「ジャモジシャン(ジャムおじさん)」だったのでした。

そんな具合で、何を話しているのか理解するのにも想像力が必要だったのですが、2歳半を超えてくると、段々とハッキリと聞き取れるようになってきました。

仕事から帰ってくれば、

「おとうしゃん、おかえりなしゃい」

寝るときには、

「おとうしゃん、はらぺこあおむし読んでくだしゃい」

なんていうたどたどしい日本語を、天使のような可愛らしい声で聞かされると、思わず顔もほころんでしまいます。 関連記事:お母さんはぼくが守るからね!ヒーローになった息子が雷に向かってパンチを繰り出す!

しかしハッキリと話すようになると困ることもあります。

先日電車に乗っているときに、隣に座っている60歳くらいの男性が寝ているのを見て、

「あれ? 寝ちゃったね~」

なんて結構大きな声で言うのでビックリしてしまいました。

隣の男性は眠りに落ちたまま起きなかったのでホッとしましたが、少々焦ってしまいました。

そしてつい2日前のことです。立ち寄った書店の店員さんの眉間に大きめのホクロを発見した我が息子は、そのホクロを指差して、

「あれ? なんかついちゃったね~」

と余計なことを口にしてしまいました。

その店員さんはもちろん寝ていたなんてことはなく、しっかりとその言葉は耳に届いている様子でした。

店員さんは息子のことをじっと見つめた後、何事もなかったように無言で本の整理を続けました。

私はどうしていいかわからず、息子の腕を引っ張ってその書店からそそくさと逃げ出した次第です。

子供の成長は何よりも嬉しいことですが、見たまんまをそのまま口にしてしまうのは困りものです。

「空気を読む」というところまで成長するのには、最低でもあと5年、いや7年くらいはかかりそうですね。 関連記事:「ばーちゃん、いるかな〜?」人見知りゼロの娘がつなぐご近所づきあい

著者:タスク

年齢:43歳

子どもの年齢:2歳7ヶ月

40歳で第一子を授かり、現在第二子に向けて奮闘中。パソコンの前に座ると、息子が「一緒にお仕事する」と言って邪魔し来るために、原稿がなかなか進まない毎日。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

カンペキじゃなくても子は育つ!双子育児に大切な「T・K・G」 by pika
我が家の猫と息子が仲良しになるまで。10ヶ月の記録
起こす?起こさない?3時間毎授乳のルールvs爆睡赤ちゃん by たら実

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP