ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレリーナがドガの名画と“共演”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

舞台上で舞うバレリーナを描いた『エトワール』などの作品で知られる画家、エドガー・ドガの作品を集めた展覧会が6月24日、オーストラリア・メルボルンのビクトリア国立美術館で始まった。開会前日には、オーストラリアン・バレエ団の団員が、名画の中の踊り子と“共演”した。

【もっと大きな画像や図表を見る】

印象派の画家として分類されるドガは、バレエの踊り子のほか、競走馬やパリの人々の日常生活を描いた作品を多く残した。写真の作品は、『花束と踊り子』。終演時にあいさつをするバレリーナに、客席から花束が投げ込まれる様子を描いたとされる。この日、淡い色のチュチュに身を包んだバレリーナたちも、花束とともに絵画の前で様々なポーズを披露した。

ドガの200点以上の絵画、彫刻などが楽しめる展覧会は、9月18日まで同美術館で開かれている。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

(R25編集部)

バレリーナがドガの名画と“共演”はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

スーツでOK!「昼ヨガ」でリフレッシュ
「若冲展」 ついに「320分待ち」に呆れる声も
歌舞伎、けん玉…球界面白自主トレ
「ウィトルウィウス的人体図」のフィギュアが強そう
「違法ではないが一部不適切」大喜利 つば九郎優勝?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。