体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】秋葉原でデカ盛りチャレンジするなら“星人”が最高峰らしい @『パンチョ』

アキバ グルメ
pancho-napo020_R

さりげなく秋葉原、それとなくガジェット通信と言うことでサクサク進む“秋葉原制覇”で御座います。一度に4~5食(全て完食)と言うハードスケジュールをこなす筆者(YELLOW)ですが、あえて言おう!

「デカ盛りメニューは効率が悪い!!」

普通であれば4件5件と回れるところを、デカ盛りを挟んだ時点で終了のお知らせになるのは否めません。

というわけで、筆者のギャラは”キロカロリー辺り5円換算”でお願(略

秋葉原でチャレンジメニューに挑むなら『パンチョ』である!

pancho-napo019_R

『スパゲッティーのパンチョ』(以下、パンチョ)はデカ盛りの店として有名でして、特にフラッグシップと言うか最凶ランクの“星人”と呼ばれるデカ盛りは、難攻不落のメニューとして恐れられています。

pancho-napo017_R

ちなみに『パンチョ』の盛りレベルは以下になっております。

小盛……300グラム
中盛……400グラム
大盛……600グラム(ココまで同一料金!)
兄貴……900グラム(1050円)

~ 超えられない壁 ~

番長……1200グラム(1350円)

~ 食のプロ専用! ~

星人……1500グラム(1650円)

ココで恐ろしいのは、それぞれ“麺の量”だけの表記なので実際にはもっとボリュームがあり、最上位に位置する“星人”“総重量2300グラム”ほどあるそうです。

pancho-napo016_R

2300グラムほどあるそうです。2300グラムほど(略

『ナポリタン』を所望する!

pancho-napo015_R
1 2 3 4 5 6次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会