ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽しく恋愛するために、絶対忘れちゃいけない「6つのオキテ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋愛がなかなかうまくいかない──。

そんな悩みを抱えている人に読んでほしいのが「Elite Daily」で紹介されていた「恋愛でいつまでも追い求めるべきこと」という記事。なるほどと頷ける内容だったので、これからの参考にぜひ!

01.
過去、現在、未来を
考えて行動する

恋愛は、人生においても大きなイベントのひとつ。より良い関係を築くために考えることはたくさんあります。お互いのこと、周りのこと、今だけじゃなくて未来のこと。どれひとつとっても大切です。胸を張って「これがベスト!」と言える決断を下せるように、きちんと考えてみましょう。

忘れちゃいけないのが、それをパートナーにも伝えること。

02.
時間配分は
バランス良く

とはいえ、恋愛が人生のすべてではありません。仕事や趣味、それぞれ他にやるべきことや、やりたいことがあるはずです。だから自分なりに「ちょうどいいバランス」を考えることが必要です。それが、充実した人生への第一歩!

でも、自分は「1時間でもいいから毎日会いたい」と思っていても、パートナーが「週に1回でいい」とか、意見がすれ違うこともありますよね。ちょっと我慢してみて、どうしてもダメだったら話し合いましょう。

03.
2人の時間を大切に

たとえ恋愛中でも、仕事や将来のことなど、誰にでも考えなければいけないことはたくさんあります。だから2人の時間に集中できない、なんていう状況も仕方ないといえば仕方ない?

でも、せっかく一緒に過ごすと決めているのだから、それはパートナーに失礼です。「どうしても」という時はちゃんと相手に伝えましょう。

04.
「共感」を忘れない

共感するというのは、相手の目線に立って物事を考えるということ。相手は「自分を理解してくれている」と思うと嬉しいし、2人の距離もグッと縮まるはずです。その積み重ねで、お互いが一番の良き理解者となるんです。

共感しあうのは簡単ではないけれど、とても大切なこと。面倒くさがらないで!

05.
些細でも
新しいことにチャレンジ!

「今のままで十分幸せ」と満足してしまった瞬間から、2人の関係はほころび始めるもの。もちろんそういう関係性は素晴らしいけど、恋愛にゴールはありません。どれだけ些細でもいいので、毎日“新しいこと”を取り入れてみましょう。

「最近なんだかマンネリ気味」という人も、たとえば夜ごはんで新しいレシピにチャレンジしてみたり、仕事の帰りにケーキを買って帰るのも◎。パートナーに同じことを提案できれば、なお良しです。

06.
最後は「努力」

あなたは完璧な人間じゃないし、それはパートナーも同じです。2人ともまだまだ成長している途中だから、自分自身、そして2人の関係をより良くするためにも最大限の努力をしましょう。

01〜05の項目で書いたことも、根底には努力が必要です。もしパートナーが努力していないように感じた時は、思い切って聞いてみましょう。「この関係を続けたいと思ってる?」って。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

あなたたち二人が「運命のペア」であるサイン15コ
男性が、精神的に強い女性と付き合うべき「12のワケ」
「運命は、変えられる」残り物と呼ばれた、25歳以上の未婚女性たち。勇気を出して取った行動とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP