ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

130軒の「お宅ガーデン」、行列モンブラン人気!長野県小布施~栗と花と北斎の街

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは、「長野県」と聞くと何を思い出しますか?

 

避暑地として人気の高い軽井沢や戸隠神社や善光寺などのパワースポット。

 

長野には素敵な観光地や絶品グルメ、様々ありますが先日地元の方の勧めで長野県にある小布施へ行って来ました。

小布施は、「栗と葛飾と花の街」と言われ、栗スイーツや季節に合わせて変化する“花景色”を楽しめる場所なんだとか。

 

ということで、今回は長野県・小布施の魅力をピンポイントにご紹介します!

 

長野県・小布施とは

小布施は長野駅から長野電鉄長野線、通称長電に乗って30分程の所にあります。

駅はとてものどかで都会の喧騒を忘れさせてくれます。

 

◆行列のできるモンブランが食べられる 「えんとつ」

栗菓子の老舗・小布施堂が、蔵を改装して作った「えんとつ」は

行列が出来る超人気カフェ。

出典 http://www.kyakuden.jp/restaurant05.html

 

この「えんとつ」は、小布施堂が運営するイタリアンレストラン傘風楼の人気メニューだったモンブラン「朱雀」の専門店として、今年4月21日にオープン。

 

参照 http://obusedo.lekumo.biz/.s/obusedo_blog/2016/04/post-3e26.html

 

モンブラン「朱雀」は知る人ぞ知る小布施堂の人気スイーツで、この「朱雀」目当てに早朝から整理券を求め、行列が出来るほどの人気ぶりだったんです。

えんとつはその「朱雀」専門店とあって話題!

 

営業時間は12:00~16:00と短めなので要注意。

栗好きにはたまらない贅沢なモンブラン。

小布施に行ったら絶対に食べたい一品です!

 

◆一般宅のお庭のお花を見学する事が出来る オープンガーデン

小布施では、個人のお庭を自由に見る事が出来る

「オープンガーデン」を行っています。

 

2000年に38軒のお宅が参加して始まったこのオープンガーデン。

現在ではおよそ130軒まで増え、観光客を癒しています。

 

見学できるお宅には目印の看板がついているので、これを参考に。

出典 http://kobacho-niwaijiri.at.webry.info/

 

また、町のHPを見るとオープンガーデンに参加しているお庭の詳細情報を見る事ができます。

おぶせオープンガーデン一覧  http://www.town.obuse.nagano.jp/site/opengarden/garden3.html

 

さすが花の街!

素敵なお花に癒されますね。

 

◆浮世絵師・葛飾北斎の世界が楽しめる 北斎館

そして、小布施観光でもう1つ忘れてはいけないのが、

葛飾北斎の美術館、北斎館。

参照「北斎館」http://www.obusekanko.jp/enjoys/museum/obuse3.php

 

昭和51年、町に残されていた北斎作品の散逸を防ぐため開館。

世界で評価されている浮世絵師・葛飾北斎の迫力ある生き生きとした作品を楽しめます。

 

絶品栗スイーツに、美しい花景色、北斎の歴史を感じることができる小布施。

 

長野を観光する際は是非、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。


長野Komachi 8月号
Fujisan.co.jpより

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。