ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリス・ペプラー ライアン・テダーに「センスのいい扇子」をプレゼント

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの日曜13時からの番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。6月26日のオンエアには、アメリカの人気ロックバンドONEREPUBLICのフロントマン、ライアン・テダーさんが登場しました!

実は生放送の当日は、ライアンさんの37回目の誕生日ということで、

クリス: おめでとうございます! 番組からJ-meTシャツと「センスのいい扇子」をプレゼントします!
ライアン:Oh! ありがとう!

実はこのところ多忙で、時差の影響もあり、来日した時はほとんど寝ていなかったというライアンさん。番組に出演する前日の夜は大好きな餃子も食べた上に「ロボットレストランに行ったら、目がパッチリ開きました」とのことだったので、かなり楽しめたようです!

ところで、ONEREPUBLICは来年でデビュー10周年ですが、最近の様子について聞いてみました。

「お互いにあうんの呼吸で、バンドの健康状態も良いですよ。常にワクワクしています。3枚目を発売した頃から失速していくバンドが多い中、我々はライブの会場も大きくなっていっています」

ライアンさん曰く「今までで一番気合いを入れた」という4枚目となるアルバムも製作中で、夏にはレコーディングが完成予定。そして「前回のアルバムは僕がすべて作ったけど、新しいアルバムはバンドのメンバーとコラボ」したものだそうです。

ちなみに、ライアンさんはソングライター、プロデューサーとしても活躍中です。オファーが次々と届き、最近は「NO」とお断りする機会増えているとか。そんなライアンさんにヒットを生み出すのに大事なことをお聞きしました。

「エモーションが大事だね。喜びや悲しみなど、それはダンスミュージックにおいても大事」

こう即答したライアンさんに、クリスも納得していました。

そして後半は、番組恒例の「ピンポンボックス」で質問に答えていただきました。

――日本のお土産はもう買いましたか?

ライアン:子どもや親戚のために巨大なLOGOブロックのセットを買ったよ。あと、僕が好きなブランドはすべて日本製なので、服を買い漁っているよ。今着ている服も日本で買ったんだ! 日本のブランドの洋服はディテールに対するこだわりがいいね。

――最初に行ったコンサートは?

ライアン:The Beach Boys! 6歳の時にお父さんに連れられてオクラホマのフェスで見た。最初に聴いたアルバムは『The Greatest Hits』だよ。

――日本についてのカルチャーショックは?

ライアン:どの国のカルチャーも大抵はアメリカの影響を受けていると感じるものだけど、日本は意外に独自のものが多いよね。はじめてサマーソニックに出た時にそう思いました。

最後に、新しいアルバムのリリースは秋になりそうだとも。来日公演に関しては、東京以外に京都などでも行いたいと考えているそう。こちらも待ち遠しいですね♪

【関連サイト】
「SAISON CARD TOKIO HOT 100」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

療養中のブンブンサテライツ新曲公開にファン歓喜(2016年05月16日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1584.html

ラッパーSALU 申年に「禁欲」にハマる(2016年05月09日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/salu.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP