ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

共産党・藤野議員の「防衛費は人殺し予算」が波紋 安倍総理が『Facebook』で共産党や民進党を批判

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

6月26日に放送されたNHK日曜討論での、共産党・藤野保史議員の発言が波紋を呼んでいる。

参考:共産党の藤野政策委員長「防衛費は人殺し予算」発言を『Twitter』で撤回→更に炎上
http://getnews.jp/archives/1482133[リンク]

安倍晋三首相は同日『Facebook』を更新。

今朝放送されたNHK日曜討論で民進党のパートナー共産党の政策責任者である藤野保史議員の「日本の防衛費は『人を殺すための予算』」との発言には耳を疑いました。
国民を守る為昼夜分かたず汗を流す自衛隊員やその家族に対する侮辱であり、憤りを感じます。
もっとも志位委員長も「自衛隊は憲法違反、将来解散する。だけど災害時には活用するし防衛出動もさせる。」との趣旨をテレビで述べ顰蹙をかっています。
そんなご都合主義が通るはずがありません。全く無責任です。あくまで共産党と共同歩調をとる民進党も同じです。
この無責任な民進党、共産党に日本の未来を託すわけにはいきません。

と書き込んだ。

藤野議員(@FujinoFujinooo)は、『Twitter』にて


本日のNHK討論で、軍事費について、「人を殺すための予算」と発言しました。この発言は、安保法制=戦争法と一体に海外派兵用の武器・装備が拡大していることを念頭においたものでしたが、テレビでの発言そのものはそうした限定をつけずに述べており、不適切であり、取り消します。

とツイート、発言を“一応は”取り消した。

安倍首相は、上記『Facebook』のコメント欄にも

共産党はやっと取り消したようですが、民進党反応無しですか?どこまでもついて行くのですね。

と書き込み、「共産党と共同歩調をとる民進党」についても言及している次第である。

※画像は『Facebook』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP