体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Verizon、Motorolaの薄型スマートフォン「Droid RAZR」の予約販売を開始

米国でMotorolaの新機種「Droid RAZR」を販売する米Verizonが米国時間10月27日午前8時より「Droid RAZR」の予約販売を開始すると発表しました。価格はVerizonとの2年契約で$299。Droid-Lifeによると縛りなし価格は$649。Droid RAZRは、Android 2.3.5(Gingerbread)、4.3インチqHDサイズのSuper AMOLEDディスプレイ、TI OMAP 4430 1.2GHz(デュアルコア)、1,780mAhバッテリー(本体内蔵型)搭載しながらも、厚さは約7.1mm、質量は約127gとスリムで軽量なボディが特徴の端末。フロントパネルにはコーニングのゴリラガラスが、バックカバーにはケブラー繊維が使用されており、日常の刺激に対する強度も高いとされています。1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ(16GBのマイクロSDHCカード付属)、背面に1080pフルHD動画を撮影可能な800万画素CMOS/前面に130万画素CMOSカメラを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 LE+EDR、CDMA2000/LTE(ローミング用としてGSM/WCDMA)に対応します。ちなみに、Droid RAZR/Motorola RAZRはiPhone 4/4Sと同じくmicro SIMを採用しています。発売日は発表されていませんが、噂によると、11月10日に発売されるようです。Source : Verizon


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS Eee Pad Transformer Primeの写真がリーク
Nexus OneはAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)にアップデートされない??
2011年のXperiaスマートフォンをワンクリックでroot化できるツール「 Xperia 2011 Easy Rooting Toolkit」が公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。