ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Doctors Me編集部が行く!】ココロとカラダの妊活セミナー&交流会(前編)

  • ガジェット通信を≫

【Doctors Me編集部が行く!】ココロとカラダの妊活セミナー&交流会(前編)
Doctors Me編集部です。

2016年6月19日、イベントに参加してきました。

イベント名は『ココロとカラダの妊活セミナー&交流会』。妊活専門の心理カウンセラーと不妊専門治療院も営む鍼灸マッサージ院がコラボレーションしたイベントです。

妊活中のココロとカラダのケアを一度に相談できるイベントの様子をレポートします。

ココロとカラダの妊活セミナー&交流会とは?

場所は横浜の元町。みなとみらい線の元町・中華街駅からすぐの鍼灸マッサージ院『天使のたまご 横浜元町院』で行われました。部屋の中は明るくやわらかな光がこぼれて、アットホームでほっとする空間です。

『ココロとカラダの妊活セミナー&交流会』は横浜を拠点とする妊活に明るい専門家がタッグを組んで始まりました。セミナーと言っても、最大5名と少人数制なのでじっくり自分の悩みや疑問について聞けることが特徴です。毎月第3日曜の午前10:00~12:00に開かれています。(スケジュールの関係上、7月開催をもって一度お休みとなります。)

セミナーは大きく2部構成です。

前半:妊活中のココロのケア

後半:カラダと食事との付き合い方

今回の参加者は、妊活中の方1名と編集部のわたしです。人数が少ない分、聞きたいことをゆったり聞けそうです。

まずは自己紹介から

まずは自己紹介から始めます。

妊活を始めてどれくらいか、どんな方法で妊活をしているのか、参加したきっかけなどをお話しました。とても話しやすく、でも言いたくないことは無理に言わなくてもいい空気感なので安心して話ができる印象です。

今回参加されたアキさんに参加の動機を聞きました。

「ちょっとでも前向きになれたらと思って参加しました。1年妊活をしていて、科学的流産のような経験を1度しています。今はタイミングを見ての妊活だけど、次のステップに進もうか悩んでて、病院は正直さぼりがちです……。」

妊活を始めると、病院に通う回数が週2回以上になることもあります。タイミング法をとりながら妊活しているアキさんは漠然と「今のままの妊活でいいのかな」と不安を抱えているようです。

前半:妊活ココロのケア

お話をしてくれるのは、Doctors Meではおなじみのカウンセラーの今井さいこ先生(以下、今井先生)です。

【Doctors Me編集部が行く!】ココロとカラダの妊活セミナー&交流会(前編)

「2009年から女性向けのカウンセリングを、自分の妊活を機に2013年から妊活をメインにした心理カウンセリングを始めました。自分が妊活をしている中で、妊活中は心のケアも大切だと自身の経験から感じています。」

今井先生はご自身の経験から、妊活する中で医療の恩恵を受ける良さも感じていると話してくれました。

「自然妊娠にこだわってばかりいると、後で『あのときステップアップしておけばよかった』と後悔しちゃうこともある。自分の経験を踏まえて、その人にあった妊活の仕方も提案していきたい。」と話します。

前半では今井先生と妊活中のココロの整え方をメインにお話していきます。

妊活中に忘れがちなメンタルケアと睡眠のこと

前半のプログラムは2つです。

・メンタルケアで妊娠率をUP!

・妊活中のスリープマネジメントで妊娠率をUP!

ここでは妊活ストレスチェックと睡眠セルフチェックを元に、ひとりひとりの状態や悩みに沿って進行します。(今井先生は睡眠指導士の資格もお持ちとのこと。ホルモン分泌にも密接に関わる睡眠についても聞きました。)

妊活を始めると、まずは「食べるもの気をつけよう」や「健康に気を使おう」と考える人が多いそうです。一方で、「心のケア」を意識している人は実はほとんどいないと説明を受けました。ココロの状態は身体にも影響すると研究などで明らかになっているのに、日本では妊活にメンタルケアが必要だと認識はあまり広まっていないとのことです。

妊活ストレスチェックシートを元に、悩んでいる項目についてじっくり話をします。

例えば「生理が来るといつも悲しい」と悩んでいる場合、どうしてそう思うのかなど丁寧に思っていることをひも解いていきます。自分では認識していなかった深いところの気持ちが見つけることができて、そのうえでアドバイスをもらえるので、なんとなくモヤモヤと感じていたことが明るくなりました。

睡眠についてもアドバイスを受けました。

漠然と身体の調子がよくない理由が、意外にも「眠り」にあると気づきます。しかもちょっとした心がけで改善できそうなので、今晩からでも試してみます!

落ち込みがちな気持ちもある、と知る

印象的だった今井先生の言葉があります。

「妊活をしていると、落ち込むこともある。ほかのことと“わたしなんて”を結び付けてしまっていることも多いです。負のスパイラルは心の構造としてあるものだから、そこに気付いて脱していければいい。」

今井先生ご自身の経験をお話を交えながらしてくれるので、安心して悩みを打ち明けられる感じがしました。落ち込んでしまう気持ちがあることを理解しながら、どう気持ちを次のタイミングへ整えていけばいいのか具体的なお話ができます。

また、同じような悩みを持つ人と話すことで、普段の生活で落ち込みがちなことも「あるある!」と笑って話せたので、心が軽くなりました。

(後編に続く)

関連記事リンク(外部サイト)

【Doctors Me編集部が行く!】ココロとカラダの妊活セミナー&交流会(後編)
妊娠できるか事前に知りたい…どんな検査があるの?
【ちょこっと教えてドクター!】基礎体温の気になるアレコレ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。