ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

らくらくお腹マッサージで、ストレス解消&便秘すっきり!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。自分のお腹を普段触ることはありますか?お腹を押した時の感覚は、いかがでしょうか。硬い、違和感、痛い、冷たい…そんなことはありませんか?単に冷たいものや食べ物の摂りすぎだけでなく、緊張やストレスが続いてお腹・胃腸の血行や動きが悪くなることもあります。「腹を割る」「腹黒い」という言葉がありますが、お腹には感情との深い関わりがあり、自律神経の働きに左右されます。今回は、身近なお腹をマッサージすることで、ストレスを解消し、便秘解消など胃腸の健康を整える方法をご紹介致します。

わき腹のマッサージ

両手を腰に当て、親指をウエスト横に、4本指をウエスト後側に当てます。親指でウエストを押し込みます。


次に、親指をウエストの前側に持ってきて、中に押し込むようにします。


そこから徐々に下の方へと押し進みます。親指が届きにくくなったら4本指で押します。お腹のむくみを取り、腸の蠕動(ぜんどう)を促します。

肋骨・みぞおちを温める

みぞおちや肋骨の上に、手のひらを乗せてしばらく置きます。手のひらの温かみが伝わり、自律神経の働きを整えるツボである、みぞおちが緩むとリラックスでき、ストレスの解消、胃や肝臓を始めとする内臓の働きが正常になり、消化や解毒が進みます。

腎臓を温める

両手の手のひらを背中の真ん中に当てて、しばらく置いて温めます。背中の真ん中には腎臓があり、腎兪・肝兪という腎臓や肝臓の働きを整えるツボがあります。むくみや老廃物を流し、解毒や消化を助けます。健康状態を高めるとも言われています。

おわりに

いかがでしたか?お腹のマッサージ・ツボ押しで、内臓の働きから自律神経の働きを整え、それがストレスや便秘などの不快感の解消、感情の安定につながっています。ご自分を労るつもりで、お腹を触ってみるといいかも知れませんね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

毛穴の開きが気になる人必見!今すぐ見直したいNG習慣5選
別れた彼とやり直したい!成功率の上がる復縁アプローチ
美を高める栄養素がぎっしり!「レバー」を食べないなんて損してる!?
梅雨のメイク崩れに負けない!3つのポイントで崩れ知らずのサラサラ肌に
口が臭くて、彼がドン引き!原因はスマホによる「スマホ口臭」!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP