ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Superfly、映画「闇金ウシジマくん」の3曲同時タイアップが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Superflyが映画「闇金ウシジマくん」主題歌・イメージソングを再び担当することが決定し、今回初の3曲同時タイアップとなった。

2016年秋に、山田孝之主演の映画『闇金ウシジマくん』が2作連続で公開される。映画『闇金ウシジマくんPart3』の主題歌、映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の主題歌・イメージソングをSuperflyが担当し、全3曲の新曲を制作した。初の3曲同時のタイアップとなる。2012年8月に公開された映画『闇金ウシジマくん』1作目の主題歌を担当して以来、2作目も担当し、今作で再びタッグを組む事になる。

まず、『闇金ウシジマくんPart3 』の主題歌のタイトルは『心の鎧(読み方:こころのよろい)』。ウエスタン調のアレンジが新鮮な疾走感溢れる楽曲だ。『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の主題歌『Good-bye』は壮大なバラード。ストリングスをフューチャーした壮大且つ感動的な仕上がりになっている。志帆の力強いボーカルが際立つ楽曲だ。そして、イメージソングはタイトルにインパクトもある『天上天下唯我独尊(読み方:てんじょうてんげゆいがどくそん)』。3曲共に、エッジの効いた大人のロックナンバーである。

■映画『闇金ウシジマくん』公式サイト

http://ymkn-ushijima-movie.com/

【コメント】
■Superfly 越智志帆

「映画『闇金ウシジマくん Part3 』、そして映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の主題歌とイメージソングを担当させていただきました。映画1作目から、主題歌を担当させていただいておりますが、楽曲制作をしていく中でSuperflyの可能性を広げていただいたように思います。今回の3曲は、ロックという表現の中で最も自由で爆発的なエネルギーの詰まった曲に仕上がりました。素晴らしい作品に関わることができて本当に感謝しています。」

■山口雅俊 監督

「「闇金ウシジマくん」シリーズを立ち上げ完結するという長い道のりに、Superflyは映画4本すべてに主題歌を提供、いつも伴走者として寄り添ってくれていました。Superflyが一緒に走ってくれていなかったら、この企画は成し遂げられなかったでしょう。ただ感謝しかありません。」

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP