体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヘアアレンジでスッキリ解消♪夏の暑さ&湿気対策スタイルまとめ

マンネリしてしまいがちなヘアアレンジのお悩みを解消

マンネリしてしまいがちなヘアアレンジのお悩みを解消

暑さで髪が首にあたるのがしんどい夏。湿気も多くなるので髪のひろがり対策としてまとめ髪にする人という人も多いのではないでしょうか。
そんな女性のお悩みに、今回はハーフアップとアップスタイルのヘアアレンジをご紹介♪
いつも同じまとめ髪になってしまってマンネリしているという方にぜひ参考にしてほしいヘアアレンジです!

 

ハチが広がってしまう人にはハーフアップがおすすめ

ハチが広がってしまう人にはハーフアップがおすすめ

①32ミリのコテでランダムに毛先を巻きます。
②耳より前の髪を避けておいておき、耳より後ろをトップから耳の高さまで三つ編みで編み込みしてゴムで縛ります。

 
ハチが広がってしまう人にはハーフアップがおすすめ

③編み込みした髪を引き出してほぐします。ほぐし具合は、鏡を見ながら少しずつやってみてくださいね。

 
ハチが広がってしまう人にはハーフアップがおすすめ

④⑤両サイドの髪をフィッシュボーンで編みます。

 
ハチが広がってしまう人にはハーフアップがおすすめ

⑥⑦フィッシュボーンをほぐして、右の髪は左耳の後ろ付近に、左の髪は右耳の後ろ付近にピンで留めます。

 
ハチが広がってしまう人にはハーフアップがおすすめ

⑧⑨下に降りている髪に少し巻きを足して、バランスをチェックして完成です。

 

ゆるさを残した今らしいアップスタイルはこちら

ゆるさを残した今らしいアップスタイルはこちら

トレンドもあまりにもキッチリしたまとめ髪より、ゆったり感のある頑張りすぎない“くずし”を上手に取り入れたヘアアレンジが人気です。しかし、セルフだと見えない分、くずしをやり過ぎて崩れちゃう…なんてことありませんか?

 

ゆったり感あるけど崩れないアレンジの手順

ゆったり感あるけど崩れないアレンジの手順
1 2次のページ
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy