ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初めてでもリピーターでも旅立つ前に読んでおきたいベトナム旅行記まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東南アジアの中で日本人女性の関心が高い国ベトナム。東南アジアならではの活気とフランス統治時代の雰囲気が残る街並み、長く続くビーチ、そしておいしいベトナム料理も大きな魅力です。

定番の観光スポットだけでも十分楽しめるベトナムですが、その他にもまだまだ魅力的な場所が満載。何度も訪れたくなるこの国の魅力とは、一体何なのでしょうか? 初めてベトナムに行くという方にも、もう一度行きたい方にもオススメの、ベトナムの魅力が詰まったCompathyの旅行記をご紹介します!

①ベトナム出身者によるベトナム縦断旅行記

「ベトナムに行ってみたい!」と思っている方にまず読んでもらいたいのがこちらのログブック。ホーチミン・ダナン・ホイアン・フエ・ハノイを訪れるベトナム出身Salt Mintさんのベトナム旅行記です。近年人気の高まっているダナンの情報も読むことができますよ。美しい写真がたくさんあり、ベトナムの魅力が詰まっています。

Salt Mint「ベトナム縦断旅行&おすすめスポット! ホーチミン・ダナン・ホイアン・フエ・ハノイ

②白い砂浜とエメラルドグリーンの海!ニャチャンとコンダオ島のビーチ

ベトナムはビーチが南北に続く国なので、行くべきビーチがたくさんあります。このログブックでは、リゾート地として有名なニャチャンにあるアイランドビーチと、最東南部の離島「ベトナム最後の楽園」と呼ばれるコンダオ島の、青く透き通る美しい海を臨めるビーチを紹介してくれています。Ema Kawashimaさんの旅行記を読むと、全身でこの雰囲気に浸りたい!という気持ちになるでしょう! ビーチリゾートを満喫したい方は要チェック!

Ema Kawashima「ベトナムのリゾートでロング休暇!ベトナムのビーチを堪能旅行!!~ハノイ・ニャチャン・コンダオ島~

③ハロン湾内にある「森と海に囲まれた」カットバ島の素朴な日常

ハロン湾というと、大小合わせて2000以上の奇岩が作り出す荘厳な景観が思い浮かびます。Emyさんのログブックは、そのハロン湾内にあるカットバ島での5日間の旅行記です。写真と文章から、素朴でのんびりした街の雰囲気や魅力が読み取れて、行ってみたくなること間違いなし!

Emy「ベトナムのリゾート地 カットバ島 絶景に出合える、森と海に囲まれた街の魅力

④ホーチミンで雑貨ショップ巡り

ベトナムには女性が思わず手に取ってしまう、おしゃれでかわいい雑貨がたくさんあります。Kasumi Jouさんのログブックには、女性心をくすぐるベトナム雑貨のアイテムやショップが紹介されています。ホーチミンのショップの詳しい情報がまとめられているので、アジアン雑貨が大好きだという方は、ぜひ読んでみてください!

Kasumi Jou「可愛いアジアン雑貨を探し求めて…ベトナム女子旅♡

おわりに

主要都市からアクセスの良いスポットや、ちょっと行きづらそうな秘境的なスポットと、ベトナムの魅力はまだまだ知れません。あなたの気になるスポットは見つかりましたか?

ベトナムへ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP