体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

地元民イチオシ!今、食べておくべき!話題の絶品「新ご当地グルメ」7選【東北】

地元民イチオシ!今、食べておくべき!話題の絶品「新ご当地グルメ」7選【東北】 絶対食べたい!NEWご当地グルメ7【東北】

旅の大きな楽しみの一つであるグルメ。その土地ならではの食材を、一番美味しい形で味わいたいと思う方も多いはず。

そんな思いにこたえる究極のご当地グルメが誕生!じゃらんと東北各エリアがタッグを組んで、厳選食材を美味しく堪能できるメニューを作り出しました。

青森からはぷりっぷりの甘いホタテやニンニク、宮城からはメカジキや旬の野菜など、各エリアが自信を持ってオススメする7つのグルメをご紹介。

旬の素材がふんだんに使われたご当地グルメを、贅沢に味わってみませんか?

1.陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳 1350円【岩手県陸前高田市】

プリップリの甘いホタテとシャッキシャキのワカメ!

陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳 ワカメのしゃぶしゃぶはショウガの効いたダシで。葉はもちろん、茎のコリッと感もたまらない 陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳

箸を進めていくごとに変化に富んだ多様な味わいが口の中で広がる。全8品

ココがスゴイ!陸前高田のホタテ&ワカメ

三陸の海の中でもプランクトンが豊富な好漁場として知られる広田湾産のホタテとワカメには、ファンも多い。

陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳 産地ならではの濃厚な甘みに驚きを隠せないはず 陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳 陸前高田のワカメは3月~4月に旬を迎える

ホタテとワカメ。スーパーでもよく見かける食材だが産地で食す味わいは段違い!ホタテは甘みをダイレクトに味わう刺身、香ばしい炙り、歯ごたえが楽しいかき揚げで。ワカメはしゃぶしゃぶで鮮やかな色の変化を楽しもう。

MENU ルール

●メイン食材は陸前高田市の「活ホタテ」「ワカメ」ブランド米「たかたのゆめ」を使用

●「活ホタテの刺身」は活ホタテを2個使用(ヒモは1個分)し、花造りや昆布〆で提供。タレは2種類

●「活ホタテの炙り」は活ホタテを1個使用し、十文字にカット。お客様に網の上で炙っていただくスタイルとする。タレは2種類

●「活ホタテのかき揚げ」は活ホタテを1個使用し、1/4にカットする

●「ワカメのしゃぶしゃぶ」はワカメの葉50g・茎10gを使用し、お客様に鍋でしゃぶしゃぶしていただくスタイルとする。生姜を添える(しゃぶしゃぶ出汁に入れる)。タレは1種類

●「ワカメごはん」は「たかたのゆめ」を使用し、ワカメの茎の佃煮をのせる

●「ホタテ汁」は活ホタテのヒモ(1個分)を使用。お客様にワカメのしゃぶしゃぶ出汁を入れて熱々で食べていただくスタイルとする

●「香のもの」は地場産食材を使った各店こだわりの一品とする(季節により変更の場合あり)

●「ワカメデザート」はワカメを使った各店こだわりの一品とする

●協議会指定のお膳、器、箸袋を使用する 陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。