ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名湯を気軽に堪能♪サクッと行ける!大分の日帰り温泉4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新生活の疲れが溜まってくる6月。

祝日や連休もない月なので、なかなか癒される時間がありませんよね。

そんな時は、気軽にリフレッシュできる日帰り温泉はいかがでしょうか。

今回は、思い立ったらすぐに行ける大分の日帰り温泉を4つご紹介します。

「おんせん県」大分の名湯を日帰りで気軽に楽しむなんて、なんだか贅沢♪

緑深い山奥の温泉やパノラマ海景色を堪能できる露天風呂、中心地にあり利用しやすいレジャー温泉など、気分に合わせて選びましょう◎

1.山荘 天水

響き渡る滝音と鳥の声。森林に包まれ極楽気分♪

合楽(ごうらく)川沿いにある「滝観庵」の女性用露天。肌に良いという良質のお湯も評判

1万坪の広大な敷地をもち、自然に囲まれた宿の名物露天といえば、この「滝観庵」。その名の通り、流れ落ちる桜滝を見下ろし、滝の音と鳥のさえずりが響き渡る森の静寂の中で、のんびりと硫黄の香りほのかな湯に浸かりたい。

温泉DATA

●大人550円、小・中学生350円、未就学児無料

◎フェイスタオル220円(販売)、バスタオル330円(レンタル) 山荘 天水(さんそう てんすい)

TEL/0973-57-2424

住所/大分県日田市大字桜竹601

営業時間/10時~17時

定休日/なし

アクセス/車:大分道天瀬高塚ICより20分

駐車場/30台

「山荘 天水」の詳細はこちら

2.九重いやしの里 ホテル大高原

緑深い山奥の名泉で絶景を楽しみ温泉三昧。

写真は渓流沿いの「もみじ湯」。露天は家族湯なので宿泊者優先

涌蓋(わいた)山の麓にあり、名湯で知られる筋湯温泉。その中でもここは、くじゅう連山を見渡す高台にあり、露天風呂からは緑が深い九重の大自然が満喫できる。ほかにも大浴場のほか、家族湯タイプの、樽風呂、石切風呂、渓流露天風呂など多彩な湯船が利用できる。

温泉DATA

●大人500円、小学生以下400円

◎フェイスタオル300円(販売)、バスタオル600円(販売) 九重いやしの里 ホテル大高原

TEL/0973-79-3301

住所/大分県玖珠郡九重町湯坪筋湯小松576-1

営業時間/10時~20時

定休日/なし

アクセス/車:大分道九重ICより四季彩ロード経由で30分

駐車場/30台

「九重いやしの里 ホテル大高原」の詳細はこちら

3.スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出

別府湾や四国までも見渡す迫力の大パノラマが広がる!

こちらは和風露天。潮風を感じながらゆったりと

天気が良い日には遠く四国までも見渡せるほど、別府湾を一望する絶景のロケーション。露天は和風・洋風の2種類があり、男女日替り。「美肌の湯」と呼ばれる泉質は、湯上りにはお肌がスベスベになるとか。スポーツ施設も充実で、レジャー感覚で楽しもう。

温泉DATA

●大人550円、4歳~小学生350円

◎フェイスタオル220円(販売)、バスタオルなし スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出(ひじ)

TEL/0977-72-1800

住所/大分県速見郡日出町大神7505

営業時間/11時~22時(最終受付)※火のみ清掃のため16時~、土・休前日11時~14時(最終受付)、日祝11時~20時(最終受付)

定休日/なし

アクセス/車:日出バイパス日出ICより15分

駐車場/150台

「スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出」の詳細はこちら

4.新川天然温泉 Sama Sama

都会の真ん中でいつでもリゾート気分で温泉三昧!

植物性の天然酸性物質が溶け出した琥珀色の湯(写真は男湯)

露天は5タイプ、内湯は写真の遠赤外線高温サウナを含め8タイプ

大分市の中心、大分ICから10分という好立地。館内はバリ島風インテリアで統一され、多彩な湯船が揃い、ちょっとした南国リゾート気分を満喫♪温泉は地下700mから湧き出す弱アルカリ泉(加温・加水)と、モール湯と呼ばれる琥珀色の地下水を使用。

温泉DATA

●大人600円、小学生230円、4歳~小学生未満100円、70歳以上400円

◎フェイスタオル150円(販売)、バスタオル200円(レンタル)

◎大浴場2、露天2、サウナ(低温・高温)各2、家族湯2ほか 新川天然温泉 Sama Sama(サマサマ)

TEL/097-514-3030

住所/大分県大分市大字勢家1137

営業時間/10時~翌1時、第2水のみ17時~

定休日/なし

アクセス/車:大分道大分ICより10分

駐車場/500台

「新川天然温泉 Sama Sama」の詳細はこちら

※この記事は2016年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今年はここから見よう!注目花火大会&おすすめ観賞スポット【熊本編】
自然体験に水遊び!夏休みに行きたい!おすすめ家族旅行スポット17【熊本編】
今年はここから見よう!注目花火大会&おすすめ観賞スポット【大分編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP