体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラプンツェルの世界へ♡日本で開催されるランタンフェスティバル7選

ラプンツェルの世界へ♡日本で開催されるランタンフェスティバル7選

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の印象的なシーンといえば、ラプンツェルの誕生日に無数のランタンを飛ばすところ。ユージーンと二人でランタンを眺めるシーンは、とってもロマンチックですよね。あのシーンに憧れた女の子も、きっと多いはず。

タイで開催される「コムローイ」がモデルとなったと言われていますが、実は日本でも幻想的なランタンを見ることができるんです!日本で美しく幻想的な「ラプンツェル」の世界に浸ってみませんか?

*編集部追記
2016年6月公開の記事に新たに2スポットを追加しました(2018/03/20)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

つなん雪まつり

photo by pixta

豪雪地・新潟の津南で行われる「つなん雪まつり」では、夜空に1,000個もの「スカイランタン」が打ち上げられます。その数の灯りが空を舞う様子は、まさに圧巻!2012年の「第36回つなん雪まつり」で初めて、2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興の意を込めて開催されたそう。

photo by pixta

このつなん雪まつりでは、スノーボードストレートジャンプ大会「SNOWWAVE」も開催。自分でランタンを飛ばすには会場で配布する販売整理券、もしくは全国のコンビニ販売する「プレムアム駐車券」が必要なので忘れずにチェックしておきましょう!
■詳細情報
・名称:つなん雪まつり
・住所:新潟県中魚郡津南町秋成12300 ニュー・グリーンピア津南特設会場
・公式サイトURL:http://snowfes.info/

 

上桧木内 紙風船上げ

photo by pixta

武者絵や美人画などが描かれ、灯火をつけた巨大紙風船が打ち上げられる、100年以上の歴史をもつ年中行事。100個あまりの紙風船が打ち上げられるそうです。

Yasukoさん(@tabinoyasu)がシェアした投稿 – 2月 10, 2018 at 1:49午前 PST

その起源は定かではないものの、伝説では江戸時代の科学者である平賀源内が、熱気球の原理を応用した遊びとして伝えたとされるのだとか。
■詳細情報
・名称:上桧木内の紙風船上げ
・住所:西木町紙風船広場
・アクセス:秋田内陸線上桧木内駅から徒歩7分

 

はなまき星めぐりの夜

夢太さん(@yumeta69)がシェアした投稿 – 3月 5, 2018 at 5:27午前 PST

2018年に初開催された、スカイランタンイベント。ツアーに参加した温泉宿泊客が、ランタンに願いを書き込み打ち上げることができます。同年は、2・3月で3回実施されました。

Ozy-changさん(@ozyozyozy_chang)がシェアした投稿 – 3月 6, 2018 at 6:23午前 PST

打ち上げの他には、甘酒の振る舞いや鹿踊りの上演などもあったとのこと。今年はツアー参加者のみでしたが、来年以降は個人客も打ち上げられるように検討するようです。
■詳細情報
・名称:鉛温泉スキー場
・住所:〒025-0252 岩手県花巻市鉛字中平36-1
・電話番号:0198-25-2711
・公式サイトURL:http://www.city.hanamaki.iwate.jp/ski/

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。